本田圭佑の覚悟から学ぶコト。

こんばんは!井上直哉です。

サッカー日本代表のUAE戦を控え、BECチャットでは本田圭佑選手のニュースが話題になっていました。
本田選手がいまチームで試合に出られていないことで、代表招集に異議を唱える声がある、ということについて。

 

この記事にもあるように、本田選手は「自身の不始末」と語っているわけですが、、僕としてはただただカッコイイなと。
なんでしょう、一貫して責任を外に向けないこの感じ。

常にそういう姿勢でサッカーと真剣に向き合ってきたから、今の地位を築いたのだと思います。
彼の背中が日本代表を鼓舞してきたシーンは一度や二度じゃない。
精神的支柱として、もはや代表に不可欠な存在であることがすべてですよね。

こういうリーダーシップに惹かれるものがある。

 

「成功は誰かのおかげ、失敗は自分のせい」

これ、僕らが常日頃から三浦さんに言われている教えそのものなんですよ。
人のせいにするような気持ちで仕事をしているヤツは絶対に成功しないと。

本当にその通りだと思います。

ビジネスをしていて、どこか思い通りにいかない。
自分が描いているように仕事を進められない。

こういうときの方が圧倒的に多いんですよね。

そのときにどうとらえるのか?どう向き合うのか?
矛先が自分に向いていないと、結果には雲泥の差が生じるんだと思います。

ていうか・・どのステージにいても何をしていても、本気で戦っている人は輝きますね。
頑張っていないヤツが人の心なんて動かせるわけがない。

改めて肝に銘じて、目の前の仕事に取り組んでいこうと思います。

よし、、今日もあとひと仕事!!

 

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

メモのためのメモ。

ん~~、、すごくイライラしております。

先ほどホームセンターへ備品の買い出しに行ったのですが、すべてメモしていったにも関わらず目当てのモノを忘れました。

 

くそー!!コピー用紙!!!!

なぜメモ紙を持っていって忘れるのか。

こういうしょーもないことをやっております 笑

 

ところで、まったく話は変わりますが、、

ホストが最初に女性に買わせるモノってなにか知ってますか?

せっかくなので5秒だけ考えてみてください。

ゼロ~~

 

別に引っ張るほどのものはないので言いますが(笑)、

答えは「缶コーヒー」だそうです。

どうですか?考えたモノと近かったですか??

僕はギラギラした派手な夜の世界を想像したので、これを聞いたときはかなり意外でした。

 

だけど理由を聞いて納得。

「まずは奢ってもらうことが最優先」

だそうです。

最初から下手に儲けようとせず、小さな種を撒く。

大きな成功を成し得るための一歩目としてはすごくリアルですよね

 

・・というか、僕らの仕事と一緒ではないでしょうか??

何を勘違いしたのか、いきなりホームランを狙うからおかしなことになる。

この話を聞いたときに、スッと腹落ちしました。

物販を開始して間もないのに高利益を狙い過ぎて回転を無視する。

情報発信をスタートさせてロクにメルマガも書いていない段階で、いきなり高額商品を売ろうとする。

そりゃ売れないよね~、という話ですね。。

 

なにをやるにしても、時間をかけて築いていく必要がある。

(そう考えると、そもそもの利益額が大きいBUYMAはやっぱり魅力的だな~)

でもほんと、ホストでも缶コーヒーからですよ。

あれだけ派手にお金が動く業界でも130円から始まってる。

リターンが大きいネットビジネスだからこそ、スタートさせる時給10円時代にはこの「種蒔き」の意識が大切だなと感じました。

オイシイところだけ摘まんでいると火傷するのは目に見えてる。

目先だけじゃなく、その先も見据えて日々取り組んでいきましょう!

 

で、なんで急にホストの話かというと、、メモをとってたからです。

飲みの席での話題ですね。

僕はお酒を飲むと忘れやすい(それでなくてもアヤシイ)ので、なるべくメモしておくようにしています。

メモ紙を持っていきながらコピー用紙を買い忘れるという冒頭のクダリ、、

練習のための練習になってる!と部活で怒られたことを思い出しました。

「そもそもおれはメモっただけで終わってるんじゃないか!?」

と、書き留めたモノが活かせていない説が浮上したので、過去のメモを見返してみた次第です 笑

 

でも、良い振り返りになるし、それによって成長が感じられたりもするので、
何事も文字にして残す習慣を付けるべく意識していきたいと思います。

ちなみに僕の手帳には

「ホストは最初の缶コーヒーに全力」

と書いてありました。

 

・・メモのスキルがなさすぎる!w

これも反復練習ですね。。。

 

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

気楽に、だけど何処かで熱く行こうぜ

こんばんは!井上直哉です。

今日のお題はタイトルの通りです!
「気楽に、だけど何処かで熱く行こうぜ」

三浦さんから深夜のお手紙がチャットに届きました。
音声じゃなく、PDFで。

なんか逆に新鮮というか、感じ方が違いますね。
こういうひとつひとつの工夫が大切なんだと感じる。

で、肝心の内容ですが一部抜粋します。

ーーーーーー

みんな、悩みながらももがきながら前に進んでいるということ。

いきなり成功なんてないっす。

ーーーーーー

BEC3期がスタートして早くも3カ月が過ぎようとしているけど、周りの凄さと裏腹に空回りを感じていないですか?という出だしから、このメッセージがありました。

うん・・思い当たる節がある、というレベルじゃなくど真ん中ですよね。
相変わらずがっつり抉られていますw

なかなか成果が表に出てこないときってある。
合宿のときにも言われたけど、そんなずっと右肩上がりなわけがない。
それをまさに感じていたタイミングだったので特に。

 

で、タイトルをみてわかると思うのですが、
真逆のことを言われているんですよね。

「気楽に、だけど熱く」

これがすごく良いなと。

頑張っていればいつかは報われる、と気楽に考える部分もあって良い。
だけど、どこかで「ぜってえやってやる」という熱い想いも持ってやろう。

なんでしょう・・毎日感じていたことを言葉にされると、人って感動しますね。
実際に三浦さんからのこのお手紙を読んで、熱いメッセージに涙しているメンバーもいた。

心のよりどころというわけじゃないけど、気楽に思う部分もあって良いんだ。というのが気持ちを落ち着けてくれるんですよ。
あくまで「日頃から頑張っている前提」の話ですが。

気楽にやってても良いよね~って、都合の良いところだけ切り取ってたらただのアホですw

 

でも、感じました。

「頑張ろうぜ!」にも伝え方がある。
伝える力ってこういうことなんだろうなと。
おれもやってるんだからお前らも頑張れよ!とは明らかに違う。

こうやって感情の表現が出来るようになりたい。
それだけで人に勇気を与えられるから。

アウトプットの数をこなして付けていくべきスキルってこういうモノなんだと改めて思いました。

今日やって明日身に付くものではない。
だからこそ継続して、訓練して、頑張っていこうと思います。

やっぱり「文字」の力ってすげえ!!やるぞ!!!

生活に不安はありませんでしたか?

昨日の深夜2時、こんな質問を頂きました。

ーーーーーー

直哉さんは独立をして、情報発信をはじめて収入が減ったとおっしゃっていましたが、
その時(生活していくことへの不安)不安はありませんでしたか?

その時はどう乗り越えましたか?

ーーーーーー

名古屋のBUYMAセミナーへ参加してくださった方ですね。

現状(国内転売)に新しいこと(BUYMA)を取り入れていくにあたって、めちゃめちゃ考えているのだと思います。

それでなくても4月は忙しくなると話していたから、なおさら。

当然、僕からも回答させていただきました。

ーーーーーー

あり得ないくらい不安でしたよ!

仕入に行けないぶん売上が立たなくて、毎日イライラしていました。

作業量は多いけど最初なんてまったくお金にならないですからね。
一人でせどってる方が金になるよな~って何回思ったかわかりません。

でもそのとき逃げても結局一緒だなと思って。

自分が動けなくなった時に収入が落ちる。
これって別に情報発信を始めなくてもあり得る話です。
アカウントが止まったら、というのも一緒。

だから情報発信をやめて、せどりだけやったとして、
売上が戻るから安心したとは思うけど結局はそれも一瞬だと思いました。

根本的な問題に向き合うときだと思ってやった感じですね、
いま逃げても一生行き当たりばったりになると思ったので。

乗り越えられたのは、発信が楽しかったというのもあるけど
単純に、やると決めたからだと思います。

やらなくてもいいかな~じゃ、100%出来なかった。

現状維持だけを考えてあのときチャレンジしなかったら今はないので、
そういう意味では覚悟を決めて取り組んだことに満足はしてます!

まとめると、、

いま逃げるようなら1年後5年後10年後も同じ悩みを抱えているぞ、と自分を追い込んだ感じです。

ーーーーーー

新しいことを始めるときって不安なんですよね・・

今でもいっぱいいっぱいなのに、ここに更にもう1つ乗せるのか!?みたいな。

副業を始めるときも(本業 + 副業)
リスクを回避するときも(旧アカウント+新アカウント or 新販路)
キャッシュポイントを増やすときも(転売 + 情報発信)

感じていることは似ている気がします。

 

現状できていることが出来なくなるかもしれない。生活も含め。

だから、恐い。

 

そう考えると、やらないのも納得!という感じすら出てくるのですが・・

今の悩みが1年後も変わってない方がイヤじゃないですか?

・販路が1つなのが恐い
・自分がいないと回らないのが不安

僕は2つ目を無視して逃げた結果、情報発信を始めたときに転売の収入が落ちました。

が、情報発信(新しいこと)を始めてなかったら多分いまも逃げ続けてたと思います。

この先も同じ悩みを抱えていたと思います。

もっとやりようがあったなーとは思うけど(笑)、大きな怪我とかする前に気付けて良かったですよ。

情報発信をやらなかったら今の自分はないって言い切れるくらい感謝してます。

 

・・と、ちょっと飛び始めたのでまとめますが、、

新しいことを始めるのは楽じゃないです。

 

だけど、やらないで後から直面したときの後悔の方が100倍恐いです。

「この1年間、なにやってたんだろう?おれ・・・」

仕事が落ち着いたら
お金の目処がついたら
家庭が落ち着いたら

って、来ないです、そんなとき。

来年は来年で忙しいですよ僕たちは 笑

 

だからやりたいこと、やるべきことがわかってるなら今チャンレンジしましょう!

そういう気持ちでトライできる人は

「失敗なんてなかった」

と言うんだと、先日の合宿で知ったので。

僕自身も、そうありたいと思います。

 

できるから!頑張りましょう!!

キャリア最高の1日。

こんばんは!井上直哉です。
今日はBECチャットでお題が上がったテーマについて、行きます~

このニュースですね。
「キャリア最高の1日はどんな日だったか?」
ということで、あなたは何を思い浮かべますでしょうか?

もったいぶっても仕方ないので単刀直入に言いますが、
僕はパッと浮かんできたのがBEC3期のセールスの日でした。

なんでしょう・・僕も含めみんながそこを目標にやってきて、すべてが形になったのがあの1日だったんですよね。

定員50名・50万円のコミュニティが、たった30分で完売。
結果として伝説的なセールスになったと思います。
どう考えても、あれは最高の1日だった。

 

で、キャリア最高の1日を考えたときに思ったのが、その日だけ頑張っても無理だったなと。
結局のところ、それまでの積み重ねが実ったのがこの1日だった。
そう思いました。

普段から種を撒かずして収穫はあり得ないというか、単発でちょっとやっただけの成果なんて、たかが知れている。
日々の活動が実を結ぶわけだから、毎日なにかを積み重ねていく必要があるように感じます。

最近すごく思いますが、一朝一夕じゃないんですよね、成功って。
成功している人はみんな、日頃から、考えられないくらいのモノを積み上げている。
逆に言えば、だからこそ実るんですよね。

「キャリア最高の1日」を定期的に更新していけるよう、日々の活動からしっかり取り組んでいこうと思いました。

まあ・・BEC3期を超えると考えたら相当ハードルは高いですけどね、あのときは本気で死にそうだったのでw

マジになったものは形になる。
あのとき体感したものを今の自分に活かすべく、走っていきたいと思います!

パソコンまでは、起きて10秒。

BECプレミアム合宿が北海道で行われました!
「一番遠いメンバーの場所へ行く」という何とも素敵な方針・・!
最高に素敵な時間を過ごさせて頂きました。

2泊3日という時間の中で感じるものが大きかったわけですが
当たり前のことも目の当たりにすると感じ方が違う。

何の話かって・・みんなめちゃめちゃ仕事してますわ!
成果が大きい人ほど仕事してるって本当ですね。

加藤さんと茂呂さんは起きた瞬間にパソコン開いてるし。
起きて布団から出たと同時に開いてました。

目の当たりにすると結構衝撃的ですよ、この光景。
(結局、三浦さんが一番起きているという事実も)

こういうのって、言われてもわからないんですよね。
受け入れたくないという表現の方が正しいかもしれませんが、
人がやっていることを知ると自分もやらなきゃいけなくなる。
それがしんどいから見てみぬフリをする人もたくさん。

その気持ちはすごくわかりますよ。嘘かもしれないし。
事実、「仕事しようぜ!」とかいって遊んでばかりの人もたくさんいます。

 

でも、本物はマジで働く。
今回の合宿で出た、ひとつの結論だった気がします。

センスとか経験とか言う前に「量」の違いだということを認めなければいけない。
大前提としてそこからは逃げられないですね。

そもそもの能力が違うのに同じ時間だけ働いていても絶対に差は埋まらないから。
せめて仕事時間で上回る必要があることを痛感しました。

 

だけど結局のところ、どれだけやるかという話に帰結するなと。
結果が出ない人ほどあーだこーだ言ってるし、
やったら稼げるというのがわかっている仕事だから頑張れる。

2泊3日、参加出来て本当に良かったです。
どでかい刺激をもらいつつ、引き続き頑張っていきたいと思います!

WBC 山田哲人のホームランと少年。

こんばんは!井上直哉です。

いまの注目と言えば何といってもWBC!だと思うのですが、
先日Facebookでこんな投稿をしてみました。

山田選手のホームランについて

うーん、、どうなんでしょうね??
ネット社会は恐ろしいとか、そういうレベルの問題じゃない気がします。
日々なにか叩けるものを待っている。って、ヤバイでしょう。

見たときは確かに思いましたよ。
「おい!なにしてんねん!!」
捕ってはいけないものですからね、本来は 笑

だけどそこからのネット上での批判は異常。
人の悪口で盛り上がる性質が人に備わっているのはわかるけど、しつこすぎる。
そして、相手、こどもでっせ。

勝ったからそんな呑気な事が言えるんだよバカヤロウ!
と言われればそれまでですが、やっぱりどう考えても、
ネット上で自分は安全圏にいながら人を言いたい放題ディスるのはおかしい。

そこまで言うなら、言う側もリスクを負えよと思います。
自分の発言に責任が持てないなら黙ってるしかないですから。

 

これはネットビジネスにおいても一緒だと思っていて、
自分が行動していないことを棚に上げて
結果が出なかったとき、指導した側に責任を問う人が結構多いように思います。

幸い、僕の周りにはそういう人はいないけれど。

上手く行ったときは自分の手柄で
失敗したときは他人のせいって、そりゃイカン。

そんなのは、大嫌いだったあの上司と一緒ですから 笑

 

自分の言動に責任を持って、上を目指して頑張っていきましょう!

 

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

触れたら吐き出せ!

こんばんは!井上直哉です。

最近BEC内で「後付けマーケティング」なる素敵な記事を読む機会があったのでシェアします。

こちらからどうぞ!

記事の内容については実際に読んで頂きたいので割愛しますが、
やっぱり面白いなと感じました。

なにがって、メンバーのアウトプットがそれぞれ違うこと。
同じ記事を読んでもこんなに違うものかと。

・自分が今できること・やれることを、愚直に行う。
・他社・他者の成功事例・失敗事例を分析することで未来の戦略を立てること。
・僕ら個人メディアの発信者は自由でいい。

そのなかで、一番上に記載した
「自分が今できること・やれることを愚直に」
というメッセージに抉られた方が多かったですね。

確かに、これに何も感じなかったらヤバイでしょ。
それくらい強烈な言葉だ。

僕自身も、今この瞬間にも意識しています。
無駄に頭を悩ますよりも、それだけ考えて動いた方が良い。
結局はいま出来ることを全力でやるしかありません。

自分のステージが低かろうが高かろうが関係ない。
いまやれることを頑張りましょう。僕も頑張ります。

 

ちなみに僕は今回、「あくまでも僕のコアは変わらない。」
ここがずっしり来ました。

というのも、発信には色んなタイプがいるという話を先日聞いてからずっと考えています。
幅を広げても届く人とそうでない人の違いは何なのか?

その答えの一つが、「あくまでも僕のコアは変わらない。」
ここに凝縮されている気がしました。

 

芯を持ったうえでエッセンスを随所に織り交ぜていくのと、
ただ単にブレまくって八方美人やっているのとではわけが違う。

無論、後者の発信など読者様に届くわけもなく。
背伸びして「デキる風」なメッセージになることには本当に気を付けようと思います。

 

 

以前三浦さんから頂いたディレクションを思い出しました。

「まずは自分の等身大を」

テクニック云々よりも自分の想いを。
今一度しっかりと頭に入れて、頑張っていきたいと思います!

 

PS

今回のものに限らずコンテンツに触れたら、必ず文字に落とす。

ぜひやってみてください。

難しいけど、慣れたらものすごい武器になると思います。
僕も引き続き行ってまいります!!

 

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

2ヶ月で奪われたもの。

こんばんは!井上直哉です。

昨日のBECチャットで面白いことが起きました。
テーマは、「故障かと思った」。

基本的に24時間稼働中のBECメインチャット。
深夜から早朝にかけても投稿がなされているのが常です。
(深夜と早朝の区切りは、もはやわからないw)

そんなチャットが本日、朝から、、「シーン」としておりました。

そこで何が起きたか・・?

チャットワークが故障しているんじゃないかと思い、
最後に投稿した方が運営側に問い合わせしようとしてました!w
気持ちめっちゃわかる!w

いつも朝起きたら未読があるのが普通なので、
それがないとなると、アレ・・?という感じになるんですよね~

BEC vs 井上直哉の戦いだとしたら、完全にマインドシェアを奪われている僕の負けです!

でもその話が出たとき、なんかいいなーと思いました。
それだけ大事に思えるチャットって、ネットビジネス界で見てもどれだけあるんだろう?

主催の三浦さんと僕らメンバー全員で創り上げていく、
全員が成長するための場所です。

BECに参加してからというもの、チャットワークに対しての認識が激変して、コミュニティを運営するにあたって不可欠な要素だと感じる。

単にノウハウだけじゃ「濃さ」は生めないってことですね。

 

そしてなにより、2か月で奪われたんだな、と。

なにがって、上にも軽く記載しましたが、
「マインドシェア」ですね。

メンバーに対するBECチャットの重みが全然違っているはず。

これ、単に、BECを愛してます!みたいな話じゃないですよ。

 

毎日触れ続けると、色んなモノが変わるってことです。

コンテンツを毎日インプット・アウトプットすれば自分のスキルが変わり、
稼いでいる人たちと毎日関われば基準値が変わる。

三浦さんの「情報発信バイブル」でもメルマガ毎日定時配信のススメがあるけど、
読者様との関係性を築くにあたってマジで重要だと思う。

くだらない抜け道を模索するよりも日々の継続が一番の近道だということを再認識させられました。

ないよ、ウラワザは。

しっかりとひとつひとつ、積み重ねていきましょう!

 

———-
毎日書いてる井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

2017年2ヶ月が終了。

BECの6ヶ月間というサービスの中、早くも1/3が終了しました。
いや、、マジで時が経つのは早い。。。
平均で1日19時間は起きているはずですが、それでも一瞬ですね。

2017年最初の2ヶ月を終えていま強く思うことは、
仕事のキャパを大きくせねばイカンということです。

情報を処理するのがとにかく遅い!
頭にあることをアウトプットするのに物凄く時間がかかっている現状。。
メルマガにしろブログにしろ、やっぱり頭にあるものを文字に落とすというのはすごく難しいと感じます。

うん、だから面白い。
自分の想いを伝えるためにはどう書けばベストなのか?
たぶん僕はBECに入らなければこんなことを追求することはありませんでした。

三浦さんの教えでもある「伝える力」を磨くために日々勉強中ですが、
本当にこれも「数」なんですよね。

自分がやった仕事の「数」のステージということを本当に意識しないと
結果が突き抜けることはないと感じています。

物販のリサーチしかり、チャットの投稿しかり、記事の更新しかり、、
効率とか気にする前にまず数。

大してこなしてもないくせに効率良く、ってただの怠慢ですからね。
そんな思考の先に大きな成果が待っているはずもない。
僕も耳障りの良い言葉に流されずに取り組んでいきたいと思います。

 

なんの根拠もないけど、インプットとアウトプットを毎日繰り返していけば
半年後、1年後には自分がすんげえ大きくなっているハズ!
自分への期待も込めて、いまをしっかり頑張っていきましょう!

 

PS

カズと言えばこんな素敵な記事が。
BECでも話題になっていたのはこちら

こういう生き方の人って本当にカッコイイと思う。
アンチにビビってるのってなにかを発信している人だけじゃなくて、
好きなものを好きと言えない、とかそういったものも同意だなと。

批判的な言葉を避けているだけじゃ自分のやりたいことはできない。
それが人生として前向きかどうかは論じるまでもありません。

自信を持って自分を表に出していけるように。
毎日を大切に、頑張っていきましょう!

 

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-