たった3行で劇的に変化させます。

BEC3期に向けて特典の用意を進めているのですが
三浦さんに相談したところ今朝、返信を頂きました。

~~~
~~~~
~~~

的な感じで行けないか??

って、3行!!!

そのあとに細かく説明があったのですが、、
的確すぎてビビりましたねー。
そして、見えた!!自分にしか作れないモノを作るぜ!!

しかし、しつこいですが3行はすごくないですか?
これ、「いかに短くまとめるか」が勝負の業界にいた
三浦さんならではのディレクションだと思った。

3行で劇的に変化させます、とか普通に聞いたら
ワンクリックで稼げます。的な胡散臭いものを感じるけど、
こういうことが実際に起こり得るのがヤバイです。

長い企画書ほど読まれない。
という話を以前聞いたときにも驚きましたが
まさに今回のはそういうこと。
僕の思考は全然及びませんでした。。

 

だけど、ヘタクソなりに考えたことにも意義があると思います。
なんせこれまでに特典だとか企画について訓練したことがない。
それこそ、苦手もクソもないって話です。

よくスポーツとかで「いや~スランプだわ」と簡単に言うヤツ。
いやいや、それがお前の実力だから。って思うじゃないですか?
それと一緒だなと。

もっと頭を使う練習をしないといかんですね!

「お前、最初出してきた特典、超ダサかったんだけど!」
と笑われるくらいまでいかないと!

いまは恥ずかしいとか言ってるヒマはないです。
でもBECってそういうことばっかりだと思う。
今まで考えたこともなかったようなことを投げかけられて、
それについて初めて考えて、チャットに投稿して。

みんながどう思っているのかもそこで見て、学んで、
そして自分の糧にしていく。
こういう感覚が本当に楽しいです。
1日たりとも無駄な日なんてなかった。

そして思っていた以上に、頭、使ってなかったなー 笑

価格競争以外の価値を自分につけることを考えたら、
この上ない最高の場所だと思います。

トライ&エラーってよく言うけど、
トライしないうちに自分で勝手にエラーにしてることが超多い。

やってから判断できる行動力を、磨いていきたいと思います!

木村さんの号外を読みました。

本日、NISHIさんのメルマガで木村さんの号外が流れていたのですが
文章がめちゃめちゃキレてました。

———-

僕は現在、ただのしがないサラリーマンです。

しかし、普通のそこら辺にいるサラリーマンと比べて明らかに幸せです。

———-

カッコイイ!!

これは冒頭の部分なのですが、
文中に自分も思い当たる節がたくさんありました。

「個人事業主は別に偉くない」っていう感じだったり。
本当にその通りだなーと思います。

 

僕はいま専業でネットビジネスをやっていますが、
アパレル勤務時代は「独立することがゴール」だと思っていました。
それがカッコイイことだと思っていた。

浅かったですねーw
ほんと、卒業じゃないけど、ゴールに見えてることってスタートです。
個人事業主になった優越感なんて全然ない。
日々、生きていくために必死で仕事をするわけです。

僕は元々独立願望が強かったので良かったと思っていますが、
この辺が語られないんですよね、この業界は。

サラリーマンなんてクソでしょw
みたいなことを平気で言う。そうじゃないだろって。

ちょっと話がそれますが僕は三浦さんの発信で好きなのが、
あくまで人をけなさないところです。
(楽させてくれとかマインドが終わってるヤツは除くw)

他の発信者がすぐに引き合いに出すサラリーマンも女性も、
すごくリスペクトしている。

こういうところから指導者としての、
人としての「器」が違います。
こうあるべきだなと、いつも思わされる。

 

・・話を戻します。

木村さんの号外を読んですごく刺さったのは、
木村さん自身がものすごく今イキイキしているからだと感じました。

僕はBECに途中参加でまだ数回しか会ったことがないけど、
明らかにここ最近の表情が明るい!!

そりゃあ、文章もキレるよねーと。
自分の道が明らかになるってスゴイですね。
三浦さんの近くにいると性格まで変わるんか!?と思いました。

三浦さんの指導の奥深さも感じた
すごく刺激的な、素敵な号外でした。

甲斐さんの号外もお願いしていたし、
リスク追ってるところもすごい。
そういう覚悟に負けないよう僕も頑張ろうと思います!!

BEC3期のアレがついに公開されました!!

今朝もBECチャットに激アツな投稿がありました・・!
(毎日アツイ!w)

——–

TO 3期を売ってくれる皆様

最終的に色々変えますが、、

現時点ではこんな感じですw

——–

一足先に、見せてもらっちゃいましたよ~
BEC3期のレター!!

まだ完成形ではないようですが、正直かなり刺激的。
ものすっごく抽象的ですが、BECでしか出来ないものになってました。
これが完成形になったらヤバイな・・・
他者が真似しても真似できない仕上がりになりそうです!!

 

三浦さんのスゴイところは沢山ありますが
今回のような「アイディア」の部分がヤバイといつも感じます。
新しいことを常に仕掛けていく。
そのうえで結果も出すから、それが新しい標準になっちゃいますよね。

まあ、今回のレターに関しては真似ても難しいと思いますが。

おいおい、なぜお前が偉そうなんだ?
というのはさておき、、

やっぱり日頃から思考を巡らせているから
こういう名案が随所で出せるのだと思います。
ビジネスについての思考が常にアップデートされてる。

「日々、人を楽しませることを考える」
これって本来、誰にでもできることなんですよね。
頭を働かせることに限界はないわけで、
電車でも車でも風呂でも、どこででも可能。

だからこそ、上級者と同じだけ考えていても追い付けない。
目には見えないけど、これもやはり量稽古なんだと思います。

だって「企画力」とか生まれてから一度も稽古したことないもの・・汗

最近よく思うのですが、、
苦手意識を持っていることって大半の場合、
単純に練習が足りていないだけだったりします。

 

BECにいると、そういうことばかり扱われる 笑
「自分と向き合う」とかね。
苦手だったり嫌なことだから基本的にはみんな蓋をしている。

こういうことをやるようになるのってやっぱり、
「環境」に起因すると思います。

普段自分ではやらないことをやるようになるから
新しいことが可能になる。

自分の範囲だけで仕事をしていたら成果も飛び抜けないって
よく聞くけど本当にそうだなと感じている次第です。

 

こういう環境で精一杯やることが成長に繋がり稼ぎも増える。
やることは明確なので、ガンガン行きたいと思います!!

 

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

BECの刺激。二人の一流の話。

今朝BECのチャットに三浦さんから投稿がありました。

~~ここから~~

千種の日給、、、えぐいwww

——–

今日のアドセンスは5万9千円と私の中では日給最高額になりました。
サイトも復活してくれたようなので、12月は頑張ります。

~~ここまで~~

千種さん、、すげえーーー
日給ゴマンキュウセンエン・・・
ハンパじゃないですね、これは。

なにがすごいって、、
千種さんが最高日給を更新してもさほど驚かないこと。
これが一番ヤバイと思います。

かのイチローも以前言っていましたね。
「驚かれているなら、まだまだです。驚かれないようになりたい」

ジャンル問わず、一流には通ずるものがある。。

千種さんは最近サーバーのトラブルで悩まされていたようですが
(アクセスの来すぎが原因、、!)
問い合わせた際に先方の「ネットで調べてください」な対応に
寂しさを感じたと言っていました。

これまで人はあまり信用しておらず
ネットで完結できればそれで良いと思っていたのに、
感じ方が全然変わったことに気付いたと。。

メールがすごく素敵だったので一部引用させて頂きます。
(見つかって怒られたら消します!)

———-

でも今年、私は三浦孝偉さんに師事することになって、
人との接し方が変わったなって実感した瞬間でした。

やっぱり最後って人じゃないのかなって、
ネットで検索すれば何でも分かる時代だけど、
私も人間、相手も人間。

誠意を持って接してくれれば、こちらの心を動かすことができる。

それが人がAIに勝てるところだし、人にしかできないことなんだろうなって。

———-

マジで感動。なんか、すごくないですかー?

千種さんの文章はめっちゃ惹き込まれるし
さすがトレンド女王って感じなのですがそれは置いておいて、

「人」に対しての感じ方が180度変わるなんて普通ありえます?

この文章を読んでも「うそつけ!」と思っている方も絶対いるはず。
だって以前の僕ならきっと信じませんでした。

でも、それって、、
「三浦孝偉」を知らないからなんですよねーーー

三浦さんの指導を受けて、その熱を感じたことを加味したら
これもまた「当たり前」のように感じる。

うん。やっぱりどこまでも一流はスゴイ。

 

というか、本当の意味で人が変わるってこういうことなんでしょうね。
ちょっと稼いだとかじゃないんだよ、きっと。

そんな指導ができる三浦さんとガチで輝き続ける千種さん

どでかい刺激を受けて、今宵も頑張ります!!

 

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

稼ぐ=悪という概念。

僕が「稼ぐ」ということへの認識を改めたのは、
三浦さんと出会ってからでした。
「出会う」というのは、対面じゃなく、まずはコンテンツで。笑

三浦さんのコンテンツに触れるまではどこかで
「稼ぐ」ことに「悪」のイメージがあった気がする。
金持ちは悪いことしてる!みたいな。
大げさだけど、そんな感じだったと思います。

例えばAさんが高額塾のセールスで1億円を売り上げたとして。
(自分もその塾に魅力を感じて参加)
それをメルマガで「1億円稼ぎました」と言ったとして。

昔の僕だったら間違いなく、快く思えなかった部分がある。
「おれの金を奪ったヤツが1億稼いでる」というような、
すごく醜い嫉妬の感情に苛まれていたと思います。

自分は参加者として良いサービスを買ったにも関わらず、です。
あのときは希望に満ちてクリックしたはずなのに・・

「稼ぐ=悪」というよりは、稼いでる人への嫉妬ですね。
とにかく金持ちが嫌いでした。

 

自分も稼ぎたいのに稼いでる人がキライという矛盾・・・
それ故「金持ちは嫌われる」という感覚でいます。

つまり、人に嫌われるのも嫌だから当然自分は稼げない。
なんだかものすごく陰湿だったなと感じます。。

「あいつガツガツしてて嫌だよな」
→稼いでる彼、稼げてない自分

「おれはあそこまでやりたくない」
→稼いでる彼、稼げてない自分

文句だけは超あるくせに、思いっきり、稼ぐことから逃げてました。
そういうのはもういいかな、と思う。

 

なんだかんだ言っても、お金は必要なんです。
お金がないときの、負の感情しか生まれない自分が
一番嫌いなんです。

稼ぐことから逃げたら絶対にいかん。

そう考えた時に、
この業界で類を見ないスピード感でトップにまで上りつめた
三浦さんに指導を仰ぐのは至極当然のように思う。

「人間は稼ぎだけじゃない」ってやっぱり思ってるから、
それを堂々と口に出来るようになりたいから、
それが「いま」実現している場所にいたい。

考えるよりも、なりたい自分がある場所へ!

行くところまで行ったら、すごくシンプルだと思います。

 

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

BECイケメン担当のディレクション!

BECのイケメン担当といえば中里さん!
長身に加えイケメン且つオシャレということで
結論から言うと、天は二物を与えます 笑

まあそれはさておき・・
ネットビジネス開始3か月で30万円というスピード感の
化け物級プレイヤーなんですよね。

0→1の飛躍が大きすぎる!
自分の3カ月目とか大量の不良在庫抱えてましたから・・汗

三浦さんの指導で導かれた道に中里さんのパワーが注ぎ込まれた
その結果がこのスピード感!と考えると本当にスゴイ。
こういう人が近くにいる環境というのは物凄く刺激的です。

しかも全然偉ぶらないから素敵すぎる。
3か月で30万円とかやっちゃったら、調子に乗りそうですけどね。。
(勝って兜の緒を締めよ!)

 

そんな中里さんへの月報ディレクション音声が
すげえなーと思いました。

そうそう、以前もお話ししたかと思いますが、
BECの月報ディレクションは全員が全員のものを聞けるんです。
これがマジでデカイ。

僕なんかは毎月、何回も繰り返し聞いてしまいます。
いいから仕事しろ!というツッコミはナシですよ!
いろんな気付きが落ちてますからね。
(3期の音声ディレクションは三浦さんが過酷すぎる、、!)

 

で、中里さんへの音声で三浦さんが言ったことはこれ。

「とにかく12月は数字にこだわれ」

年末だし至極当然のように聞こえますが・・・
中里さんは文章も物凄く上手なんですよ。
だから僕は勝手ながら、情報発信やりなよ!
という流れになると思っていました。

この辺がBECの真骨頂とでも言いましょうか。
稼ぐことだけにフォーカスしているわけじゃないけど
稼ぐことを絶対に忘れない。

結果、みんな稼いでますからね。
三浦さんの指導の深さを実感します。

その人に合った方向性だけでなくタイミングや相性も。
実はめちゃめちゃ計算されている。

 

先日受けたワークショップの際も言われました。
「直哉、おれがただの兄貴肌の熱血漢だと思ってただろ」

・・はい!めちゃめちゃ思っておりました!
とは言えなかったけど、、、笑
その裏で誰よりも緻密な考えがあることを知った。

メンバーみんなが稼げちゃうコミュニティってヤバイですよほんと。
色んな人がいるわけだから、どう考えても一辺倒の指導じゃ無理だ。

12月、自分も数字にはこだわって頑張っていきたいと思います。
最高益を目指しましょう!!

軸を持って旬をとらえる!!

今日のBECチャットでは三浦さんから注意喚起がありました。

——–

ということで、、

「メルカリ」は大丈夫っすか?

——–

ここ最近、メルカリはかなり規制が厳しくなっていると聞きます。
アカウント停止が頻発していると。。

佐野さんはじめBECのメンバーはほぼ影響は受けていないようですが
勢いがあるところに頼りすぎるなよ!
というメッセージだったように思います。

「軸を持ちながら、旬に乗っかっていく」

この軸の部分がしっかりしていないうちは、
次のステップへは行けないということ。

メルカリに限ったことではなく、
振り回された挙句のアカウント停止は本当に危ないですからね。
飛ばされる前に手を打っておく必要がある。

なんでもかんでも着手すれば良いわけではなくて、
あくまで幹があったうえでの枝葉。

僕はメルカリの売上は現状ほとんどないですが、
この注意喚起のやり取りを見ていてそんなことを感じました。
「メルカリやってないし大丈夫!」という認識では浅いなと。

 

なんでもそうだと思うんです。

三浦さんの指導でも徹底されているけど、
まず作らなければいけないのは、主軸の部分。
これは絶対に忘れてはいけないことだと思います。

たとえば「転売×情報発信」。
情報発信に比重を持っていこうとすると、多少は転売の売上が落ちます。
単純に転売にかける作業量が減るから当たり前の話。
これは、やったことがある人は同じことを言ってる。

だからすぐにキャッシュを生める転売に戻る
=情報発信を止める人が後を絶たないわけですが、、
そこを乗り越えられたら相当デカイと思うんです。
離脱が多いなかで続けられたら、勝ちだ。

僕も今まさにそこに取り組んでいる段階です。
軸の部分を効率化しつつ、安定させる。

これが本当に難しいけど、壁を越えたらきっとヤバイ。
わくわくしながら取り組んでます 笑
軸を作りながらトレンドに乗るのが大事。

 

余談ですが、、

トレンドといえばメルカリも良いけど、
やっぱり情報発信の魅力ってヤバいと思うんです。

三浦さんの元で学んでいるからか??
話を聞けば聞くほどに夢がでっかくて、ここはマジで外せない。

BEC3期が気になっているあなた。
ここはマジで逃がせないですよ。

情報発信を学ぶなら、本物からにしてくださいね!

やってきた人の言葉を聞く。

さてさて今日はBECのメンバー全員が感じているであろう
月報ディレクションの魅力について書いてみようと思います。

もうね、端的に言います。

「ひと言の重み」
これに尽きるかなと。

三浦さんのひと言ひと言は、重いんす。
だから全員に響くんだろうなーといつも感じています。

どういうことかと言うと、、
「頑張れ!」と言われたら頑張れるんですよ。

超~伝え方がヘタクソなのは理解しているけど、
僕としては非常にしっくりきてます。笑
たぶんみんな納得すると思う。

でもこれって誰でも出来ることじゃないなと。
今までの積み重ねが集約されてこそ、なんですよね。

誰よりもメルマガを書いてきている三浦さんの思考は
ひとつひとつの記事に落とされていると思ってます。

1記事のボリュームだけでもヤバいのにそれが毎日届く。。
その積み重ねが、価値を高めているんだなと。
色んなモノを乗り越えた人の言葉は重いということを直に感じます。

そして単純に、めちゃめちゃやってきた人だから。
僕はその頃を知りませんが、
死に物狂いでやってきたことは想像に難くありません。
そういう人に指導されることが幸せだと思う。

これ、別に「三浦LOVE」って話じゃないですよ。

ただ僕は、頑張ってる人の話を聞きたいといつも思ってます。
大して本気でやってないヤツの戯言はマジでどうでもいい。

「頑張っている人の輪にいる」
当たり前のことだけどすごく大事だと思います。
それだけでモチベーションなんてすぐ上がる。

 

・・なんか、また話が散乱しだしたのでまとめます。

「やってきた人の言葉は重い」ということ。
本気で取り組んできた人の言葉は似非には作れません。

この業界、そういう指導者が果たして何人いるか?
儲けて夜の店で豪遊してる人がどれほど多いか?

ここは忘れちゃいけないところですね。

自分も本気でやりきった先の深みが出せるよう
日々精一杯頑張っていきまっせ!!

そんなに言いたいならやればいい。

「あなたにしか救えない人がいる」

いつ耳にしても勇気が出る言葉です。
三浦さんの指導の根底にあるコトバ。

僕がこれを知ったのは「情報発信バイブル」がきっかけでしたが、
自分を見失いそうなとき、これほど心強い言葉はない。

BEC2期最後のディレクション音声でも言われました。

「自分が救える人は誰なのか?
ここを真剣に考えなきゃいけない」

日々意識しているつもりでも、やっぱり抜ける。
大事なことほど繰り返し自分に落とし込む必要がありますね。
無意識レベルで出来るようになるまで頑張らねば・・!

 

少し話がそれますが、、
無意識のうちに人は、他人のことばかり語っていると思う。

「あの人はどうだ」とか言うのは簡単だけど
自分のやってることに対し向き合っている人は少なくて、
そこに焦点が当たった瞬間に知らん顔をする。

他人を批評して満足を得ているのは結構だけど、
そんなに言いたいことがあるなら情報発信したら良いのに。。
今はまだ、って、いつなんでしょうね?

 

・・なんでこんな話に、、?w

いや、ちょうど昨年のこの時期から自分は
情報発信の準備を始めたなと思い返していました。
その頃の自分が、まさに上に書いた状態。

他人のやってることを評価して文句を言うけど
評価される側に立つのは恐いから自分ではなにも発していない。

はい。見事になんの影響力もありません。笑

それじゃあダメ。誰も救えない。

誰かを救おうなんて偉そうに聞こえますが、
それが実際に可能なんだということをこの1年で初めて知りました。
別に完璧な人間なんかじゃない僕でも役に立てることがある。
人の価値って、そういうものです。

できるできないはあとで、やるかやらないか。
このことを改めて感じた次第です。

情報発信者として、一人の人間として
BECという場所で成長していきたいと思います!!

BEC2期 最後の月報ディレクション!

さてさて月初といえば「月報ディレクション」。
BECの中でも人気度の高いサービスです。

提出した月報に個別で音声回答をくれるって、
モチベーションアップに最高!
・・なだけじゃなく、
今後活動していく方向を誤らないための大事な音声です。

このディレクションを翌月の動きにいかに反映させられるか?
ここが自分の実績を伸ばすために重要な要素だと思っています。

今回の音声が最後ということで、
「BEC2期、ありがとうございました」
という三浦さんの冒頭の言葉には少し寂しさを感じた。。

ただ、3期があるから~とかじゃなく、
残りの1ヶ月をしっかりとやりきることが凄く大切!
そう改めて思ったというのもあります。

 

で、僕は今回の音声が嬉しすぎてヤバかったです。。

「途中参加なんて絶対に認めるつもりがなかったけど
直哉っていう人間を途中で入れた自分の見る目はさすがだと思う」
という三浦さんの自画自賛!

冗談として話してくれましたが、、
この表現は愛に溢れすぎてませんか?
涙腺に訴えかけるものがすごくて震えました。

そしてそのあとも続く。

「これくらいの収入が安定して稼げれば
家族は安心して養っていけるでしょ?
そこの効率化は、引き続き課題として取り組んでいこう」

あのですね、、
稼ぐことはもちろん重要だし僕も当然そこには拘っていきます。

だけどその前に、
僕の家族まで見て話してくれることが本当に嬉しいんですよ。
こんな指導者はマジでいない。

稼がせること=自分の実績
にもなるわけで、指導するなら稼がせなければいけない。
そういう意味では「稼げ、とにかく稼げ」という
言い方になるのもまあわかる。

でも、上にも書いた通り、
三浦さんの場合はそこを超越しています。
教え子を一人の人間としてしっかり見てくれる。
この温かさ・喜びったらないですよ。

稼ぎ額だけで評価されている他の塾なんかを見ていると
その環境が気の毒にさえ思うときがある。
自分が身を置く環境が恵まれ過ぎています。

ただ僕が忘れてはいけないのは、
だからといって稼がなくて良いわけではないということ。
ここは、キレイゴトでは絶対に終わらせられない。

クッソ愛に溢れたこの指導に報いるためにも
締めくくりの12月、しっかり結果を出したいと思います。

よし、2016年、、やりきるぞ!!!