BECはメルマガ解除バッチコイ!

メルマガで情報発信をしていると、
必ず起こり得るのが「読者登録解除」だったりします。

自分の発信と合わない人が去ってゆく。。。

まあ、当たり前ですね。解除がない発信者はいない。

だからこそ、情報発信者の多くは解除が入らないように考えます。

その最たる例が、
「一度登録解除された方は二度と登録できませんのでご了承ください」

僕は100通以上のメルマガを読んだときに
登録・解除を繰り返しましたが、、

上のフレーズが記事の文末に書いてある人で
本当に二度目がNGだった人を僕は知らない・・・

つまり、登録解除させないための念押しってことですね。
恐れているというのが明らか。

ひょっとしたら、なにか買ってもらえるかもしれないしね。。

そんな話がBECチャットでも昨日、出ました。

三浦孝偉さんの書き込みがこちら。

——–

解除にビビるな

解除があるということは、伝わっていること

——–

こうやって逐一、認識を改めてくださるのが本当にありがたい。

解除がない。

そっちの方がよほどヤバいぞって話。

つまり、周りの発信者とは真逆です。

この辺の考え方、とらえ方がまったく違うというのが、
情報発信者・三浦孝偉の魅力だと考えます。

どんなに良い文章を書こうが
伝わってなきゃ、まったく意味がない。

解除がない=相性が良い!とは言い切れず、、

解除がない=読まれてない。

という可能性が大。

その点、井上泰輔さんの発信は刺さりまくってるなと。

——–

セールス時は解除があってナンボですね!
逆に解除がないと不安になります!

——–

しかも、先日は1通のメルマガで20件以上の解除があったようで。。

なんかもう・・・基準値が違いすぎる。

BEC、すごいよ、、やっぱり。

なんだかんだ三浦さんの教材でこの話を聞いてから、
僕もそこへの認識がまったく変わりました。

それまでは通知が来る音を消したいくらい、ビビってた!

メルマガ解除が少ない方が、良い発信者。
というのは、大きな勘違いですね。

僕ら個人事業主は、自分の思い込みというのが
ある意味そのまま答えになってしまう部分がある。

その結果、スベっていても気付けないことが多々ある。

だからこそ、そのときに気付き、道を正してくれる存在が
ものすごく希有なんだと思います。

相変わらず三浦さんの指摘は鋭い。

その指導を受けられるBEC2期も、あと約2ヶ月。

危機感を持って、頑張り抜こうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする