BEC中間面談での気付き。

どうも、井上直哉です。

本日は毎月恒例のBEC勉強会でございます。

Shouさんの講義・・・

の前に、三浦さんに個人面談をして頂きました。
こういう時間が本当に有難い。

モヤモヤしていたものが一気に明確になります。
当然ながら、学ぶことがものすごく多い。

まず、面談前の資料提出が遅くなったこと。
現状はどうなのか?今日の面談で何を相談したいのか?
あらかじめ伝えておく必要があるわけで。

自分はここが抜けてしまっていました。
こういう根本的なことを言われて気付くようでは遅すぎる。
今後は絶対に気を付けようと思います。

そして、ディレクションでの気付きがかなり大きかった。

僕がやるべきことは、物販の収益を安定させること。
ここが活動の中心にあるべきなのに、
後手に回っていることをガツン!と指摘されました。
確かに最近はおろそかになっていたな、と。

というのも、アフィリエイトに挑戦したことで
メルマガへの比重がかなり大きくなりました。

セールスをする上で考えるべきことが学びになった一方で、
やっぱり、なにか新しいことをやると今までのベースの維持が難しくなる。
どう効率化させていくか?というのが今の課題です。

三浦さんからのディレクションにもあった通り、
「軸となる部分が安定しないと、攻めれない」

自分でも頭のどこかでわかっていたことを
言語化されることで、やるべきことが浮き彫りになりますね。

「そういう時期に来てるんだから、しっかり考えろ」
1人1人に向き合う指導というのは、本当にすごいと改めて感じました。

キャッシュポイントを増やしたい。

収入を安定させる上で誰もが模索する部分だと思います。
当然、新しいことをすれば作業量が増える。

その際に大切にするべき部分はどういったことなのか?
今後も出てくるであろう事例との向き合い方を学びました。
「軸」がなくなるとすべてが崩壊する。

肝に命じて、今後の活動に活かしていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする