セールスの美学。

どうも!井上直哉です。

僕が一番良い人です!

って、、スイマセン。詳しくはこちらを!

右田さん、今後も登場して頂こうと思います!w

ということで本日のトピックはこちら!

「最終的にオプトは?」

三浦さんがセールス途中のオプト数を
チャットで共有してくださったのですが・・驚愕の数字。
ここだけの話、若干ギャグかと思いました。マジで

僕も何度かやったことがありますが完全に桁違いで想像すらできず。。
業界随一の影響力をまざまざと見せつけられた感じです。

当然その過程に色々なテクニックが含まれているわけですが、、
やっぱり三浦さんが素敵なのは、「やり方」ですね。

・フォームは23:59に締めます。と言ったらガチで閉める。
・ただ煽るためだけにメルマガを出すというようなことを一切しない。
・読者様の要望には可能な限り応える。

この辺だけでもすでに、他の発信者との差別化が出来ている。
こういう「美学」がファン化を促進しているのは言うまでもなく。

「濃い読者」という言葉の概念を今回、一新されました。

BECにいると、なにかにつけて一瞬で基準が変わる。
三浦さんはいつも背中でそれを見せてくれる。

こんな環境は、なかなかないです。

そして例のごとく、BECメンバーのアウトプットからも
沢山学ばせて頂きました。

一通のメルマガでこんなにも沢山の見方があることに驚くし、
それだけの伏線が張られているということがヤバイ。

「あ、登録しなきゃ!
と無意識に思いました。」

っていう茂呂さんの言葉、まさにその通りでしたから。

満遍なく参加者が増え続けたことなんて、簡単に出来ることじゃない。

人の心を動かすメルマガ、、
これからも学んで、沢山実践していきたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする