合コンでいきなり自分の短所を話しますか?

BEC10月勉強会の講義が動画で配信されました!

お題は「魅せる力」ということで、
自分をどう表現していくか?という内容。

何気に先月はこの話をブログに書いていなかったので、
このタイミングでアウトプットしたいと思います!
今回の三浦さんの講義、最初のスライドはこれでした。

「合コンで最初から、自分のコンプレックスを話しますか?」
「就職面接で自分の弱点を話しますか?」
「自己紹介でネガティブな発言をしますか?」

いやいやそんなことしないよ~!!って思うじゃないですか。
僕もそう思います。あり得ないでしょと。
だけど、これをみんなやっているという事実。。

馬鹿正直になんでもかんでも話すのがすべてではない。
ということなのですが、具体例を出されて納得。

あの芸能人が実は喫煙者だって知ってるか?など
広告代理店出身の三浦さんならではの話も交えられると
説得力がハンパじゃないです。
言わなくて良いことまで言う必要はまったくない、と。

その通りだと思いました。

「僕はめちゃめちゃコントロールが悪いです!」
って先に言うピッチャーなんて、
投球練習でちょっとボールが外れただけでイメージとしては
「やっぱりコイツだめかも」となりますからね。
自分をどういう形で表現していくのか、が本当に大事だなと。

ここでポイントになるのが、
「嘘はダメ」だけど、「情報をコントロールするのは悪じゃない」
ということだったりします。

自分をデカく、格好良く見せるために嘘をついてもすぐにバレる。
そういう意味ではなく、出さないこと・言わないことを決める。
この辺は「情報発信バイブル」にもあったことを思い出しました。
(やっぱり、知っているけど出来ていないことは多い・・・)

こういう細部にまで拘っているからこそ
三浦さんのメルマガ読者はファン化が進むのだなと実感。
しっかり復習して自分の活動に活かしていきたいと思います。

正直な話、この動画を観ても「あれ?初めて聞いた?」
というような部分が幾つもありました。
当日にその場でしっかり受講してきたのに、です。
僕はBEC勉強会はかなり集中して臨んでいると思っていますが
それでも、こんなもんなんですよね。

大事なことは繰り返し繰り返し学ばなければいけない。
わかった気でいるだけじゃなく、活動に落とし込む!

この部分を忘れずにこれからも日々勉強していこうと思います!!

———-
井上直哉公式メルマガ、無料登録はこちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする