情報発信バイブルから始めたこと。

どうも、井上直哉です!

今日のテーマはずばり!

「日刊メルマガについて」

三浦さんのメルマガを読んで思うところがあったので、
ちょっと考えてみたいと思います。

僕は「情報発信バイブル」を購入して以来、
毎日メルマガを書いています。
それは三浦さんからの購入者通信にこんな文言があったから。

——–

初心者や中級者だろうが、上級者だろうがお客様との関係作りで最強なのは、

・毎日定時配信です。

・・・・
・・・・
・・・・

はい、ここで脱落者多数…笑
み~んな、やらない。
僕の周りでも分かっていても、やらない。

——–

これを読んだときに思いました。

「おっ?みんなやらないということはチャンスかも」

自分にも出来るかも?という、実に単純な僕らしい動機です 笑

でもこれをやって良かったと心から思う。
「やる!」と決めてなかったら絶対にやらなかったから。
2日に1通、とかでも僕は続かなかったと思います。

そしてBECに入って実は苦しいのもここだったりする。
というのも、三浦さんから受けたディレクションにこんな言葉が。。

「いかに長い文章を飽きずに読んでもらうかが大事」

それは、僕の記事は文字数が少ないという指摘でした。
故にもう一歩のところで読者様へ届かない、と。

文字数がただ多ければ良いというものではないにしろ、
数か月前までの僕のメルマガは600文字くらいがベース。
それに対して今日届いた三浦さんのメルマガ、4500文字オーバー。。

単純に比較できるものではないと思いますが
これでは読者様への伝わり方が違うのは一目瞭然です。
質がどうこう言う前に圧倒的な量で及ばない。
無駄な改行ばかりで長く見えるようなメルマガとはわけが違う。

実際そのディレクションを受けてから文字数も意識して
書いているわけですが、かなりここは難しいです。
今までのワンランク上の記事を目指すわけだから、当然ですね。

でもこれを超えたら・・・と思うと、ワクワクしますね!
そうやって一歩ずつ上っていきたい。
毎日しっかり考えてやっていこうと思います。

で、ここで重要なのは、、

「当時の僕も決して手抜きして書いていたわけではない」
ということだと思います。
自分で言うのもおかしな話ですが、一生懸命書いていました。

だけど、足りてなかった。
僕はそれに気付いてもいなかった。

ここがマジで大事。

本物の指導を受けると「基準値」ごと変わるんです。
だから壁にもぶつかるわけですが、
知らなかったらここにすら辿り着いていなかった。

知ったからどうにか対処する方法を考えられます。
スキルが足りないなら上げようと思えます。

でも、知らなかったらそのまま。

恐ろしいですよ、一生懸命やっていたことが
方向すら間違ってたというのは。

遅すぎたら立ち直れないかも 笑

三浦さんは「おれが楽に1億稼がせてやるよ」
なんて死んでも言いません。

だけど、「正しい道」をいつも教えてくれる。

苦戦する時期も沢山あるけど、越えられるまで頑張ればいい!
しっかりと前を見据えて進んでいきたいと思います。

———-
井上直哉公式メルマガ、無料登録はこちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする