BECで知ることが出来ました!

どうも、井上直哉です!

本日は勤労感謝の日!

ということで、BEC2期も残すところ1か月少々・・・
まだまだ感傷に浸るには早いので精一杯やりきりたいと思います。

で、BECというこのコミュニティに所属してなにが良かったか。
そう考えた時に僕の中ではまず、
「知ることが出来た」というのがあります。

知ることが出来た。すごく抽象的。笑
だけど、僕は色んなことを知りたかったんですよね。

稼いでいる人の思考
ネットビジネス業界の構図
表と裏のギャップ

ネットビジネスを初めてからずっと、どこか半信半疑でした。
信じるべき情報とそうでないものの区別がイマイチつかないような。

例えば、「初心者が初月で30万円稼ぎました」
これだけ見ても、どこか釈然としないモノを感じる。

どんな人が、なにを、どれだけやったのか?
こういうところはなかなか表向きでは見えないです。

転売でも似たところがあって「利益率40%」と言われると、
おお!すごい!と思うけど、、
蓋を開けてみたら売れるまでに半年以上寝かせていた、みたいな。

言葉の綾、とでも言いましょうか。
こういうことって多いと思うんです。

その不鮮明な、気持ち悪いモヤモヤした部分が、
BECという場所に属して物凄くすっきりしたというのがある。

「ああ、やっぱりあのやり方じゃクレーム地獄なんだ」
「そうやってサービスの質を上げるのね~」
「あの人とあの人ってそういう関係なの?w」

僕は転売業界の話以外はほとんど知らないから、
何気ない会話の一つ一つがとにかく新鮮で。

そんな輪の中にいて、ひと言で言うと、曇りが消えました。

やっぱり人は、疑っている時点では行動できないと思う。
ネットビジネスで稼げず消えていく人って、
「本当に稼げる」ということを
実感する前に諦めてしまうんだと思います。

行動が足りないと言えばそれまでだけど、
信じて行動できるほどの安心感を与えられている指導者って
どれくらいいるんでしょうね。

マニュアルだけ配布して、膨大なコンテンツの量で圧倒して、
「これだけやったんだからあとは行動です」
的なことでは、それは生まれないと思う。

逆に言うと、三浦さんの指導がすげえなあと思うのは
「本質」を突けるところだったりします。
これ、数字だけ見て人を判断してたら無理。

なんか・・ノウハウだけじゃないですよ、やっぱり。
安心感が行動を加速させるということを知りました。

だからと言って、おんぶにだっこでもいけない。
残りの期間、結果に拘って少しでも恩返ししたいと思います。

2016年、気持ちよく締めるために頑張るぞ!!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする