残り2分での成約から思うこと。

どうも、井上直哉です!

先日、三浦さんのセールス最終日の夜にご一緒させて頂きました。
「セールス中のリアルな動き」を見るのは初めて。

結論から言うと「圧巻」でした。
最後に決まった1本の成約が、なんと23時58分・・!
あの興奮はマジでヤバかった。

キタ――――!!!という感があれほど出たのは久しぶりでした。
いま思い出しても興奮する。

ラスト1時間は売れる、ということを聞いてはいたものの
やっぱりこういうのって百聞は一見に如かず。
現場で体感させてもらえたのは本当に貴重でしたね。

このときに思い出したのが、自分が転売を始めたとき。
月商100万円が雲の上の存在でそれすらも信じられず、
仕入に行って1点買えたら嬉しくて嬉しくて。

そんな状況だからネット上の情報で、
「今日は見込み利益20万円!」
というのを目にしても半信半疑でした。
そんなことあるわけねえだろって気持ちが捨てられず。

ガンガン仕入ができる!ということを信じ切れなかったことが
行動を鈍らせる一番の足かせだったように思います。

事例は違えど、今回のも同じ。
ラスト1時間が売れる、ということを目の当たりにして
そこに対する心持ちが変わった。
これって、自分で実際に成功体験をするまで
なかなか信じられないモノだと思います。

「出来るんだろうな」と、「絶対出来る!」では雲泥の差。

だから本当の意味でアクセル全開でいくためには、
早々に一発目の成功体験をする必要がある。
いわゆる「0→1」の部分ですね。
間違いなく、なにを初めてもこれが最初の山です。

だけど、僕の今回の歩みは違います。
「現場で見せてもらった」という、ただそれだけ。
疑似体験とでもいいましょうか。。

前置きが長くなりましたが、、
ここが、僕が思うネットビジネスの超~イイところです。

金額の大小は当然ありますが、「会える」んですよ。お金を払えば。
これって本当に凄いことだと思います。
お金を払っても会えない人って、世の中に沢山いる。
しかもこの業界は、ただ会うだけじゃなく教えを乞える。
自分の迷いを消せる。
成長のスピードを上げるには最高の環境です。

いつも背中で引っ張ってくれる三浦さんのセールスを見て、
そんなことを思いました。

もちろん、お金の重みを知っている指導者を
選ぶ必要はありますけどね。

投資を無駄にさせない指導者と出会えたこと。
この幸せをしっかり形にしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする