軸を持って旬をとらえる!!

今日のBECチャットでは三浦さんから注意喚起がありました。

——–

ということで、、

「メルカリ」は大丈夫っすか?

——–

ここ最近、メルカリはかなり規制が厳しくなっていると聞きます。
アカウント停止が頻発していると。。

佐野さんはじめBECのメンバーはほぼ影響は受けていないようですが
勢いがあるところに頼りすぎるなよ!
というメッセージだったように思います。

「軸を持ちながら、旬に乗っかっていく」

この軸の部分がしっかりしていないうちは、
次のステップへは行けないということ。

メルカリに限ったことではなく、
振り回された挙句のアカウント停止は本当に危ないですからね。
飛ばされる前に手を打っておく必要がある。

なんでもかんでも着手すれば良いわけではなくて、
あくまで幹があったうえでの枝葉。

僕はメルカリの売上は現状ほとんどないですが、
この注意喚起のやり取りを見ていてそんなことを感じました。
「メルカリやってないし大丈夫!」という認識では浅いなと。

なんでもそうだと思うんです。

三浦さんの指導でも徹底されているけど、
まず作らなければいけないのは、主軸の部分。
これは絶対に忘れてはいけないことだと思います。

たとえば「転売×情報発信」。
情報発信に比重を持っていこうとすると、多少は転売の売上が落ちます。
単純に転売にかける作業量が減るから当たり前の話。
これは、やったことがある人は同じことを言ってる。

だからすぐにキャッシュを生める転売に戻る
=情報発信を止める人が後を絶たないわけですが、、
そこを乗り越えられたら相当デカイと思うんです。
離脱が多いなかで続けられたら、勝ちだ。

僕も今まさにそこに取り組んでいる段階です。
軸の部分を効率化しつつ、安定させる。

これが本当に難しいけど、壁を越えたらきっとヤバイ。
わくわくしながら取り組んでます 笑
軸を作りながらトレンドに乗るのが大事。

余談ですが、、

トレンドといえばメルカリも良いけど、
やっぱり情報発信の魅力ってヤバいと思うんです。

三浦さんの元で学んでいるからか??
話を聞けば聞くほどに夢がでっかくて、ここはマジで外せない。

BEC3期が気になっているあなた。
ここはマジで逃がせないですよ。

情報発信を学ぶなら、本物からにしてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする