BECサービス③毎月の月報ディレクション!

BECのサービス3つ目はこちらです!

■毎月の月報ディレクション

僕はこのサービスも大好きです。

BECには毎月末に月報の提出というものがあります。
これは義務じゃなく、あくまで任意。
にも関わらず、勉強会と同じくほぼ100%の提出率を誇っています。

まあ、当然ですね。
というのも、提出した月報に対して
三浦さんから個別の音声ディレクションがもらえるのです。
そりゃあ、出すしかなかろう。

面談とはまた違う感じですが、
ひと月ごとにしっかりと活動を見直せるのは本当に有難い。

「月報提出」と聞くと若干、構えてしまうところがありませんか?
僕は正直、BECに参加する前はそれがめちゃめちゃあった。

月報を出すという行為に何の意味も感じられなかったのは
完全に百貨店勤務の時の名残です 汗

だけど、三浦さんの音声がもらえると思うと話は別!!
個別に収録してもらえるのは本当に嬉しいです。
今までメルマガで聞いてた「アレ」が自分宛に!という感じ。

それだけでモチベーションが上がるし、
自分「だけ」に向けて届けてくださいます。
これは正直、贅沢すぎるとしか言えないです。
翌月へのどでかいモチベーションになるので出さなきゃ損。
半年で6回しかないからフルコンプで行きましょう。

そして、この月報ディレクションのすごいところはまだあって、
自分以外の全員の音声も聞けるんですよ。
人の活動の悩みや葛藤って、普通は聞けない。

これ・・実は一番気になっているところだったりしません?
他の人はどういうことで悩んでいるのか、止まっているのか。
そういうところから自分の活動に落とし込めることが、
めちゃめちゃ多いんです。

具体的な話でいうと、BECのYouTuberメンバーに三浦さんがした
ディレクションが僕にもすごくタメになる話だったり。

「数字を上げるには基準値を上げる、ということだけじゃないんだよ」
という話はすごく覚えています。
根性論だけじゃなく感性だとかそういう他の面も伸ばす必要があると。。
一見、稼ぎに直結しないかもしれないけど、
「感性」というものを磨くことこそ未来に繋がるという話。

別分野で活躍する人の活動が見られるのは本当に刺激的です。
そしてこれ、BECでしか無理でしょう!
様々なジャンルの人が集う場所ってほぼ皆無だと思います。

BEC3期は最大50人。
50人の月報ディレクションは三浦さんの負担がマジでやばい!

ですが、これを出さない理由が見当たりません。

期間中6/6で、BECの学びを加速させていきましょう!!

メンバーの声はこちら

———-

自分が学びたいことを学べる、さらに月一でのディレクションによって
自分を分析しても らうのは、今の自分を知るという意味と、
今後の自分を見つめていくのに非常に学びが深いです。

———-

まとめる力、伝える力、文章力。
全てを学べている気がします。

———-

色々なジャンルのビジネスが織りなすコミュニティですので、
その個人個人に何が足りず、どの方向性で、何をさせるのか。
そこを毎回正確にディレクションする音声も非常に勉強になります。
自分が他のビジネスの方に伝えるための伝え方や、
自分の捉え方など そういった観点でも勉強になっています。

———-

まず自分のパートを聞いて、そのあと通しで!

「おお、なるほど。。。」
と唸るようなことが随時聞けますよ。

20人以上もいるのに、気付いたら終わってます 笑

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする