触れたら吐き出せ!

こんばんは!井上直哉です。

最近BEC内で「後付けマーケティング」なる素敵な記事を読む機会があったのでシェアします。

こちらからどうぞ!

記事の内容については実際に読んで頂きたいので割愛しますが、
やっぱり面白いなと感じました。

なにがって、メンバーのアウトプットがそれぞれ違うこと。
同じ記事を読んでもこんなに違うものかと。

・自分が今できること・やれることを、愚直に行う。
・他社・他者の成功事例・失敗事例を分析することで未来の戦略を立てること。
・僕ら個人メディアの発信者は自由でいい。

そのなかで、一番上に記載した
「自分が今できること・やれることを愚直に」
というメッセージに抉られた方が多かったですね。

確かに、これに何も感じなかったらヤバイでしょ。
それくらい強烈な言葉だ。

僕自身も、今この瞬間にも意識しています。
無駄に頭を悩ますよりも、それだけ考えて動いた方が良い。
結局はいま出来ることを全力でやるしかありません。

自分のステージが低かろうが高かろうが関係ない。
いまやれることを頑張りましょう。僕も頑張ります。

ちなみに僕は今回、「あくまでも僕のコアは変わらない。」
ここがずっしり来ました。

というのも、発信には色んなタイプがいるという話を先日聞いてからずっと考えています。
幅を広げても届く人とそうでない人の違いは何なのか?

その答えの一つが、「あくまでも僕のコアは変わらない。」
ここに凝縮されている気がしました。

芯を持ったうえでエッセンスを随所に織り交ぜていくのと、
ただ単にブレまくって八方美人やっているのとではわけが違う。

無論、後者の発信など読者様に届くわけもなく。
背伸びして「デキる風」なメッセージになることには本当に気を付けようと思います。

以前三浦さんから頂いたディレクションを思い出しました。

「まずは自分の等身大を」

テクニック云々よりも自分の想いを。
今一度しっかりと頭に入れて、頑張っていきたいと思います!

PS

今回のものに限らずコンテンツに触れたら、必ず文字に落とす。

ぜひやってみてください。

難しいけど、慣れたらものすごい武器になると思います。
僕も引き続き行ってまいります!!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする