WBC 山田哲人のホームランと少年。

こんばんは!井上直哉です。

いまの注目と言えば何といってもWBC!だと思うのですが、
先日Facebookでこんな投稿をしてみました。

山田選手のホームランについて

うーん、、どうなんでしょうね??
ネット社会は恐ろしいとか、そういうレベルの問題じゃない気がします。
日々なにか叩けるものを待っている。って、ヤバイでしょう。

見たときは確かに思いましたよ。
「おい!なにしてんねん!!」
捕ってはいけないものですからね、本来は 笑

だけどそこからのネット上での批判は異常。
人の悪口で盛り上がる性質が人に備わっているのはわかるけど、しつこすぎる。
そして、相手、こどもでっせ。

勝ったからそんな呑気な事が言えるんだよバカヤロウ!
と言われればそれまでですが、やっぱりどう考えても、
ネット上で自分は安全圏にいながら人を言いたい放題ディスるのはおかしい。

そこまで言うなら、言う側もリスクを負えよと思います。
自分の発言に責任が持てないなら黙ってるしかないですから。

これはネットビジネスにおいても一緒だと思っていて、
自分が行動していないことを棚に上げて
結果が出なかったとき、指導した側に責任を問う人が結構多いように思います。

幸い、僕の周りにはそういう人はいないけれど。

上手く行ったときは自分の手柄で
失敗したときは他人のせいって、そりゃイカン。

そんなのは、大嫌いだったあの上司と一緒ですから 笑

自分の言動に責任を持って、上を目指して頑張っていきましょう!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする