キャリア最高の1日。

こんばんは!井上直哉です。
今日はBECチャットでお題が上がったテーマについて、行きます~

このニュースですね。
「キャリア最高の1日はどんな日だったか?」
ということで、あなたは何を思い浮かべますでしょうか?

もったいぶっても仕方ないので単刀直入に言いますが、
僕はパッと浮かんできたのがBEC3期のセールスの日でした。

なんでしょう・・僕も含めみんながそこを目標にやってきて、すべてが形になったのがあの1日だったんですよね。

定員50名・50万円のコミュニティが、たった30分で完売。
結果として伝説的なセールスになったと思います。
どう考えても、あれは最高の1日だった。

で、キャリア最高の1日を考えたときに思ったのが、その日だけ頑張っても無理だったなと。
結局のところ、それまでの積み重ねが実ったのがこの1日だった。
そう思いました。

普段から種を撒かずして収穫はあり得ないというか、単発でちょっとやっただけの成果なんて、たかが知れている。
日々の活動が実を結ぶわけだから、毎日なにかを積み重ねていく必要があるように感じます。

最近すごく思いますが、一朝一夕じゃないんですよね、成功って。
成功している人はみんな、日頃から、考えられないくらいのモノを積み上げている。
逆に言えば、だからこそ実るんですよね。

「キャリア最高の1日」を定期的に更新していけるよう、日々の活動からしっかり取り組んでいこうと思いました。

まあ・・BEC3期を超えると考えたら相当ハードルは高いですけどね、あのときは本気で死にそうだったのでw

マジになったものは形になる。
あのとき体感したものを今の自分に活かすべく、走っていきたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする