三浦さん=見ていてくれる指導者。

こんばんは!井上直哉です。
昨日の深夜4時にFacebookへこんな投稿してみました。
(時間的に今朝か?w)

あ、本題の前に、これは激熱なのでぜひ。
298,000円のコンテンツが期間限定でタダです。
ありえないキャンペーン。


話を戻して冒頭のFacebook投稿、、
4時という時間にも関わらずソッコーで「いいね!」を頂きました。
誰!?ってもはや言うまでもなく、もちろん三浦さん。

マジでいつ寝ているんだろうか・・・
チャットの投稿とかと照らし合わせても明らかにオカシイです。
真似すると火傷するとみんなが口を揃える意味がわかる。

そして、この一件で何を感じたか?というとこれです。

「人は、見られていると頑張れる」

誰も見てないところでもがき続けられるほど、鉄の意志を持っている人ってそうそういないのではなかろうか?

少なくとも僕はそんな崇高な精神はなく。。
見ててくれてるんだ!というのがモチベーションになるんですよね。
自分がそういう指導者になりたいとも思う。

で、見られるためには当然、自分が動く必要があるのですが
ここでも超重要になってくるのが「量」だなと。

週に1回しか更新されないブログだったらチェックする頻度も落ちますもんね。
月に1回しか届かないメルマガ、誰だよお前は?って感じだし。

しっかりと仕事量を意識して取り組んでいこうと思います。

以前、仕事量は数字だということを教わりました。
どれだけやったか、を見返すときに自分の達成感は関係ないと。

週に5記事書いた
月に500万円売った

数値化してみると、実際に自分がどれだけやったかが明確。
ここに「頑張った!」も加味したいところなのだけど、、笑

これだけやってるんだ!という自負が出るくらい、
毎日しっかりと仕事をしていきたいと思います!

そうすれば自ずと成果が出る業界だとわかっているから、、
頑張りましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする