BEC特別講師・坂本幸一さんの講義。

こんばんは!井上直哉です。
BEC勉強会・特別講師の坂本さんの動画がアップされました。
2月に聞いた講義ですが改めて、、めちゃめちゃ勉強になるな~という感想になってしまう。

「彼に会うと元気をもらえるんだと思う」って三浦さんのメルマガでもあったけど、本当に明るくなれますね。
坂本さんのセミナーが人気なのも納得です。

で、実はこの動画を僕は結構待ってました。
というのも、BECプレミアム・北海道合宿での一幕。

「愛を持って接することだな」
僕のいまの一番の課題を三浦さんに突かれました。
焦りがあるのはわかるけど自分に意識が行き過ぎだと。

奮闘している直哉組のメンバーへもっと気持ちを向けることで見えてくるものが絶対にあるよって話をいただいたんですよね。

あの日はマジで超きつかったなーー
今までで一番やばいワークショップだったかもしれないw

だけど、あのタイミングでそれに気付けて良かったと心から思います。
そうやって向き合っていけば、自分一人では得られないモノを掴めるというのが月報ディレクションを聞いていて何となくわかったから。

なんか結構、メンバーへのディレクション音声を聞いていると感動しちゃうんですよねー 笑

ああ、やっぱりそこ突っ込まれちゃった!
そこは悩んでたから、褒めてもらえて良かった!
みたいな。

人と向き合うって壁にぶつかることが劇的に増える。
だからやらない。やれない。

それじゃあ指導者として、人として行き詰まるということを見越しての、合宿でのお話しだったのだなと。
ここまで人の芯を見られる指導者に僕もなりたい。
昨日の記事じゃないけど、稼ぐことって大事だと思います。
そこに変なプライドなんて要らない。

だから稼ぐことをしっかり考えなければいけないけど、
それだけじゃない何かを掴めるのがBECです。

この「何か」はたぶん人によって違うんだけど
稼ぐことから逃げていたら手に入らないんだと思います。

そこを突き詰めて初めて見える自分の弱さ。
見たくないけど、越えるためには直面すべきです。
そうやって自分と向き合うから、自ずと人への愛情も深くなるのかなと。

「自己否定は要らない」
という坂本さんの言葉が強く残るのも、きっとそういうことだと感じました。

人のことを考えられる人間であることが大事。
次のステージへ上がるべく、頑張っていきたいと思います!

動画、、もっかい見ようw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする