三浦さんが信頼する茂呂さんのメルマガを読んで。

こんばんは!井上直哉です。
今日は、耳が痛えなーと思ったことについて書いてみます。
早速いきますぜ!

三浦さんが絶大な信頼を置いているBECの中間管理職こと、
茂呂さんの先日のメルマガに書かれていたことなんですが
「それってただの夜型じゃね?」という話。

夜遅くまで仕事をして朝遅く起きる。
なにか意味がありますか?と。

確かに、、意味ねえーーーー

なぜこれがいま自分に刺さったのか?考えるまでもないのですが、思い当たる節がありまくるからです。

最近の自分の仕事スタンスとして
朝4時頃に就寝⇒朝8時頃に起床 という、
よくわからない時間帯になっていることに気付きました。

なんだこれ?笑

じゃあ2時に寝て6時に起きろよ。みたいな。
どうせ4時間ならそっちの方が良いですよね。
確かに、朝やる仕事は捗る。
朝の方が新鮮なニュースも入るし、
ちょっと時間を変えてみようと思います。

こんなのは本当に些細なことだと思うんですが、
勝手に頭が固くなっているんですよね。
時間管理をしっかりやろうとはしているのに・・
自分の枠に当てはめて考えようとしていた良い例だと感じました。

結構、自分の活動に当てはめてみるとこういうことってありませんか?

例えばですが、以前の僕なら4時間睡眠とかマジで拒否だったんですよ。
というか、大げさじゃなく、
「そんなヤバイ生活するならそれなりの稼ぎで良いです。」とか言ってたと思います。
実際にいま友人と話してもほとんどがそういう反応。

それを言われたらそれまでって感じもあるのですが、
こういう考え方って本当にもったいないと思う。

この時点で拒否すると、気付きすら得られらないので。

なんでこんなに差がつくんだ?
なにがこの人達と違うんだ?
どこを変えたらもっと良くなる?

BEC2期に参加したときは、こんなことばかり考えていました、毎日。

そこで単純に気付いたのが上の話で、
「もっと仕事をやればいいんだ。」ってことだったりします。

とてもじゃないけどまだ太刀打ちできないもの、処理能力とか。
同じ時間やって勝負しようって方がおこがましい。

ちょっと話がバラつき始めましたが、、
人の話をなんの先入観もなしに聞くことって大事だと思います。
そこから色んな気付きがある。

茂呂さんのメルマガを読んで、そんなことを感じました。
うん、、いきなり毎日は難しいとしても、徐々に早起き型にシフトしていきたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする