BEC・4月の勉強会講師は大越雄介さん!

こんばんは!井上直哉です。
本日はBEC・4月の勉強会でした。

大越さんの講義では「ノウハウコレクターでも月収1000万円を達成する方法」ということで、お話しいただいたのですが・・・途中のワークがすごかった。。

これまでに購入したモノを羅列してみましょうということで、何人か発表があり。
結論から言うと、結構、みんな買いまくっている!
248,000円の塾を複数買いしている方もいました。。。

自分の購入履歴を思い出してみても、やたら買ってるなーと。
(BECの人たちは投資額がハンパないのでかすむw)

見てないモノが沢山あるという、もったいない現実・・・

ただ、これって今後に活かせるよね?という話が大越さんからありました。
この発想がさすが!確かに、ネタにもなる!

僕が最初に購入したのはネットでのいわゆる「刈り取り」系で、
そのときはせどりという単語すら知りませんでした。

しかも、刈り取っても刈り取っても次の出品者が出てくるから
不良在庫を抱えて資金が尽きるという超残念な感じ。
こんなショボいスタートが僕のネットビジネス初期です。
20万ほどの売れない在庫が家に溜まりました 笑

この話をすると延々といってしまうので話を戻しますが
過去の産物を今に活かすという概念は本当に大事だと思いました。

情報発信だとダイレクトにそれが活きるから、
今までの取り組みが無駄じゃなかったと言えるわけで。
逆に、経験がないことは発信すらできない。
考え方によってはすべてがプラスになるってことです。

「今やっていること、今までやってきたことに無駄なことなんて一つもない」

これは三浦さんからも常々言われていることで、
目先の利益だけを見ずに日々しっかり積み重ねていきなさいと。

この言葉は僕が頑張る原動力になっていたりしますが、
三浦さんと大越さんというタイプの違う方が似たことを言っている。
成功している人は思考が近いことを改めて感じた次第です。

記事を1つ書くにしても失敗したくない想いが強かったりもしますが、
やったことはのちのちすべてプラスになるので。

悩んでいるよりも行動していこう。
ということで、何をやるにせよ数を打っていきたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする