三浦さんからの深夜チャット。

こんばんは!井上直哉です。
BEC勉強会から帰ってきた日はやる気がハンパないです。
(懇親会が朝方まで盛り上がるので身体の疲労もw)

深夜に三浦さんからチャットへこんな投稿がありました。
一部抜粋になります。

ーーーーーー

残り2ヶ月、、

月収1,000万円プレイヤーが続出の中、
焦りもあると思うけど、自分は自分。

やるべきことにベストを尽くしましょう。

結果は自ずと付いてきます。 絶対に

ーーーーーー

改めて、気合が入りました。
日々いろんなことが起こる(感情的にも)けど、やるべきことをしっかりやろう!と。

周りで月収1,000万円とかが頻発していると確かに焦ります。
自分がちっぽけに感じたりもします。

だけど、地道にいまやれることを。
結局のところ一歩ずつ進んでいくのが最短の道なのだと思いました。

この感覚はBEC2期に参加した頃からずっとあるのだけど
この環境ではいつもどこかでスゴイ成果をあげている人がいます。

BUYMAで日給20万!(舘山さん)
トレンドで日給6万!(石井さん)
ウェビナーで月収1000万超!(谷口さん。今いくらだ?w)

もうねー、普通に考えたら焦りしかないわけです。
おれは何やってるんだ?とか自己嫌悪を発動させちゃおうとしたらキリがない。

だけど三浦さんは見てくれているわけじゃないですか。
いまはまだ成果が出ていなくても、見てくれている人がいる。
これってすごく勇気づけられることだと感じています。

僕がこれまで見てきた大半のコミュニティはこうでした。

結果を出した人は褒められる(当然)
そして、結果を出せない人は触れられない。

結果が出ている人がいる以上、あなたの努力が足りないんだと。

これ、確かに言えることだと思います。
僕が結果を出したときにも褒められ、それはそれは嬉しかった。
「いや、努力したしね」と思ってました。

じゃあ今くすぶっている人は努力していないのか?
そうじゃねえだろうってのが三浦さんの指導です。
それぞれスタート位置が違うってことも、ちゃんとわかってくれている。

だからBECは全員が頑張れるんだと思う。
というか、ここで頑張れなきゃ他でも無理だと心から思っているので。
そして、その想いに甘えるヤツも終わってる。

残りの期間が2ヶ月ほどに迫ってきているけど、
自分のできることをやりきってゴールしたいと思います。

まずは今日の1記事、1出品、1投稿!
頑張っていきますぜ!!

あ、、出品は外注さんだ・・w

ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする