BEC・三浦孝偉の教え「歴史から学べ」

こんばんは!井上直哉です。
GWも後半戦に差し掛かりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

BECチャットは三浦さんから怒涛の情報の嵐!
今日1日の情報で向こう1週間はアウトプットできますねー
下手したら2週間困らないかも?笑

ということで、まずはこちらからまいります!
弱者の戦略

逆転の発想ね・・
大事だと思っていてもなかなか難しかったりします。

仮にこのテーマを投げられた場合に
「いかに多く配れるか?」しか考えられなかったであろう自分が浮かぶ。。

常にこういう柔軟性を持てるかどうかが勝負の分かれ目だと感じます。

北海道でレッドブルを配布している人と知り合いなので以前、
「この車で配るんですよ~ダサくないですか!?w」
と聞かれ、頑張って言葉を選んだことを思い出す、、、笑

だけど「インパクトがやばい」と感じたのは覚えていて
今こうして記事として目の当たりにすると、
あのときナントナク感じたコトが言語化されているように思います。

確かに記憶に残るもんな・・・
日々の「ナントナク」を深く考えてみることが大事だと感じる。

話を戻して、、
実はこの記事から僕が一番お伝えしたいことは別にあったりします。

これだけ前振りしておいて別にあるってどうなんだ?笑

だけどこの意識はずっと使えると思うので言いますが、
「歴史から学べ」です。

メインチャットではEさんに先に言われて書けなかったので
こちらへ記載しています。

この考え方は三浦さんからいつも言われていることで、
BECプレミアム合宿in北海道のときにもこれをがっつり教わりました。

すべての答えは歴史にある。
別に新発見を自分で考えなくても良い。

逆転の発想だったりオリジナリティと言われると
0から作ることを考えるじゃないですか?

そうじゃなくて良い。過去の事例を見ればヒントは沢山ある。ってことです。
現にこの成功事例を見ても江戸時代がモデリングされています。

そう考えると、自分で思考を巡らすハードルが少し下がる。
壁が高いと考えることすら放棄したくなりますが、これならやれそうだと思いません?

「いろんな事例を見てどう自分の活動に活かせるかを考える」

これをBECでは徹底的に訓練されています。それも“毎日”です。
だからみんな稼ぎの金額が上がるんだと思うし、むしろそれが必然のようにさえ感じる。

言い方が適切かどうかわかりませんが、
ハッキリ言ってこんなの誰も教えてくれませんからね。

「工夫しましょう」
「他社との差別化を」

僕自身、口では言うけど、本気で考えたことなかったもの。。

これができる唯一無二のコミュニティがBECだと思ってます。

目の前の稼ぎにもこだわりつつ、稼ぎ続ける力を養う。
稼ぎ続けるには頭が良くならないと無理です。

BECでアウトプットを訓練されているから僕は毎日メルマガもブログも書ける。

すごい場所ですよ、このコミュニティ。
「核心」の部分しかやらないんで。

ダテに募集が30分で終了してない。

ていうか50万円のコミュニティ50人が30分って、改めてヤバいなw

2017年の下半期はやらないというのがマジで残念ですが、、、

三浦さん、コンテンツだけ売ってくれないかな?

なんて夢を見ながら寝ようと思います。

ではでは

(なんだこの締め・・・)

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする