誰かに合わせる時代、終了のお知らせ。

こんばんは!井上直哉です。
毎日のことですが、仕事の合間にこのブログを書きます。

「ん?このブログは仕事ではない?」
という話ではなく、気分転換というヤツですね。

気分転換は別の仕事で、というのがオススメです。

で、今日はこの話がメインじゃないので簡潔に行きますが
「誰かに合わせる時代は終わった」と三浦さんのメルマガで書かれていました。

これは情報発信を始めてから思うようになったのですが、
情報発信ビジネスの醍醐味の一つとして挙げられることに
「変なヤツと関わらなくていい」という要素があります。

うん、本当にこれは有難い 笑

そもそも発信をしていて(していなくても一緒)
全員に好かれるなんてことはあり得なくて、
僕のことが好きじゃない人はメルマガを解除します。
それはそれで構わない。

僕を「変なヤツ」と思っている人も当然いるだろうけど、
そういう人はこのブログにも来ないでしょう。

だから、人に媚びを売って合わせる必要がない。
これによって自然と人生が豊かになると思ってます。

情報発信をしている人の特権だ。

人に合わせて生きるのが疲れている方なんかは、
ぜひ発信側に立ってほしいと思います。

「人に合わせて生きることに疲れた」
という人が、あなただけなわけがないので。

自分の想いが共感を呼び、似たような思考の人が周りに集まります。

こんなことって、ひと昔前なら出来なかったと思うんですよ。

「私は人に合わせることに疲れましたー!!」
なんて、街頭で大きな声出して演説しますか?

無理無理w

そこまで恥を恐れないなら、そもそもこの悩みなんてない。

だけど三浦さんがいつも言ってくれるように、
いまは時代がそれを許しています。

ブログ・Facebook・メルマガ、、なんでもある。

やることは文字であなたの想いを、言葉を、伝えるだけ。

自分が人に合わせるんじゃなくて、合う人に集まってもらえばいい。

会社勤めの時期にこの考え方を知りたかったなーなんて思いますが
いまの時代だからこそ可能なこの「情報発信ビジネス」。

感謝して、目一杯、これからも楽しんでいきたいと思います。

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする