今からじゃ遅い、という嘘。

こんばんは!井上直哉です。
先日のメルマガで素敵な返信をいただきました。
一部抜粋させてください。

ーーーーーー

僕も、国内転売を止める気はありません。
リアルを発信できる人、稼いで発信してみたいですね。
相手が返信したくなる投稿、難しいけど理想です。

直哉さんのブログ、去年の10月から最近の記事まで全部読みました。
新潟合宿お疲れ様でした。BECというコミュニティが以前より分かってきました。

自分の思っていることをアウトプットする、伝えているつもりでも伝わらない
そう思う時もありますが少しずつ書き込み増やしていきます。

今後も前向きに取り組んでいきます。

ーーーーーー

僕は国内転売は止めません!
そして、耳障りの良い言葉ばかりでなくリアルを発信する人が増えたら良いのに!

という記事を書いたのですが、
それに対して熱いメッセージをいただけましたね~、嬉しい!

Tさん、ありがとうございます!

返信したくなるメール・・・
これ、三浦さんの指導で言うところの

「抉る」

ということになってきます。

えぐる、と聞くとなんか物凄く語気を強めて刺々しくいかなきゃならない感じがしますが、三浦さんの教えは違います。

「丁寧に言語化すること」

これが非常に重要だと。

三浦さんはある一人の方(確かMさんだったかな?)に向けてメールを書いたところ、
その日、3人のMさんから返信が来たそうです。

・・やばくないっすか?w

でもこれが、言語化するということ。

いつも思っていることを発信者が代弁してくれたら、
そりゃあ返信したくもなります。

恐らく今回のTさんの場合は

「リアルを発信する」

というところに共感してくださったのだと思います。

稼ぐってそんな簡単なことじゃない。
ということを痛感しているからこそ、これが響いたのかなと。

いただいたメッセージの中に「稼いで発信してみたい」とありますが
マジでやってほしいと思います。

実力がある人、と、信用できる人
自分が初めてネットビジネスを教わるなら、どっちを選ぶでしょうね!

(僕は情弱ぶりを発揮して前者を選んでしまったが、、汗)

情報発信に後発組なんてありませんので。

「情報発信はもう遅い」
って三浦さんが言ったら諦めますが

やれば勝てる。ほんとに。

今後も、そういう想いを発信していきたいと思います!

PS

過去の記事もさかのぼってくださったのとか、泣ける。。

あのときはメルマガとブログ、1日2記事は正直、超きつかったですが
それがいまや普通になっているというね。

これを継続の力と言わずしてなんと表現したら良いのか。

もしこの記事を読んでくださったのなら、
ぜひ発信を続けて(始めて)ほしいと思います。

・・・三浦さんがやっていた1日5記事、、超絶遠いぜ~~~

僕も頑張りまっす!!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする