当たり前は自分では変えられない。

こんばんは!井上直哉です。
早速ですが、昨晩深夜3時のお話し。

「ブログ、、面白いねー 感情系は大好物ですw」

三浦さんから竹島さんへのメッセージでした。

深夜3時にメンバーのブログチェックしてくれる指導者は日本にどれだけいるのか、誰か教えてください。

で、今日言いたいことはここからきているのですが
深夜3時に仕事をしているのが「普通」だとしたらどうですか?

「当たり前」だとしたら?

・・キツイですよねw
なかなかの体力勝負です。

でも、それが普通なんですよね~、BEC。
三浦さんの背中を見ているから、本当にみんな仕事をしている。

夜遅くまでやるだけがすべてじゃなく、朝早く起きるも良し。
実際に茂呂さん加藤さんのチャットは5時台とか普通です。

真面目な話、もはや深夜2時にチャットを送るのが失礼かどうかわかりません。
(いや、これは多分ダメだw)

大げさに聞こえるかもしれませんが
「当たり前が変わる」ってのは、こういうことだと思います。

飲みに出たら毎回2軒目まで行くのが普通な人たちといればそれが当たり前になり
朝はパンを食べるのが普通という人と結婚すればそれが当たり前になる。

当たり前を変えていかないと、大きな成功はありません。

ということで、本題。

「考える力」を引き上げようと意識したことってありますか?
僕は三浦さんと話していて毎回感じます。

「やべえ、思考が浅い。。。」

もう、この時点では無理です。太刀打ち不可能。

だけども、「考える」ということに対しての当たり前は
以前と比べ物にならないほど引き上げられていると思ってます。

上で言うところの「当たり前が変わった」ということなのですが・・・
自分一人でどうにもならないことってあるんですよね。

一時的な稼ぎ方を教えられる指導者はいたとしても
こういう根底の部分、いわゆる「芯」を強くしてくれる人、いないので。

ここを強くしていくことで今後の成功が確定するものと思っています。

だって、三浦さん、なんの仕事をやってもぜんぶ成功してるし。

道は平坦ではありませんが、確実に可能性は大きい。
稼ぎ続けるための「軸」をしっかりと育てていこうと思います。

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする