脱サラしネットビジネスを本業にすることを決めたトキ。

こんばんは!井上直哉です。
本日メインチャットにBECの長・三浦孝偉さんから投げかけられたのがこちら。

「サラリーマンの方、なんで脱サラしたんですか?」

いや、実際にはもう少しあるのですが、
こちらの記事ではこの1点を取り上げさせてください。

なぜ脱サラしたのか?

・毎月の給料が生活していく上で足りなかったから
・上司に評価されることが嫌だったから
・会社で上にいきたいと思えなくなったから
・元々独立したかったから
・本業の時間をネットビジネスに充てたかったから
・頑張っても意味がない、という感覚が嫌だったから

言い出せばキリがないほどに出てくるのですが、、、

「ワクワクした」んです。

自分で稼げるという実感を得られるこのビジネスに。

楽しかった。嬉しかった。

不安なんてありませんでした。
という格好の良いことは言えないけれど。

はるかに希望の方が大きかったことを覚えています。

副業収入がまだ30万円だったのに辞めました。
いま思えば、絶対に足りない 笑

だけども本業を上回ったというのが自分の中では大きくて、辞めました。

いまに至るまでキツかったことは多いけど、
なにひとつ後悔はしていなくて

むしろあのとき挑戦することを決めた自分を褒めたかったりもします。

だって、本当に嫌いでした。

なにもしていないくせに何かを勝手に諦めて愚痴を吐いている、
廃人のように生きている自分が。

自分の人生なのにどこか客観的に見ている感すらあった。

そんな中で希望をくれたのが、ネットビジネスだったんですね。
初めて売れた本のわずか数百円の利益が、本当に嬉しくて。

人からもらうのではなく「自分で稼いだ」と思えたのは
なんだかんだ、あれが初めてだったのかもしれません。

会社からいただいた初給料とは、また違った感覚が確かに存在していた。
この快感をまた味わえるのかと思うとワクワクしました。

「自分の力で稼ぐことが出来る」

普通に生きていたら、ありつけなかったかもしれないビジネスだ。

この可能性に魅せられて雇われることをやめたので
この可能性はこれからも追求していきたいと思います。

「個で稼げる力」

確実にいまの時代に求められているスキルです。

甘いことはなにもなく、これができれば生き残れる。
他人主導ではないこの仕事の喜びを思い出す良いきっかけをいただきました。

BECでの学びをフルに活かして、もっと上を目指していきますぜ!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする