BECで身に付く「考える力」。

こんばんは!井上直哉です。
はい、本日二度目ましてでございます。

ヤバイよヤバイよーーー
アウトプットが追いつかないw

今日だけでBECチャットに何件、
三浦さんから記事シェアがあったんだろう?

早々に全部アウトプットしたBUYMAの舘山さんはさすがだ。。
その舘山さんのコメント。

「あと一か月、BECを堪能しますw」

・・コメントまでニクイ!僕も負けじと堪能していきまっす!

ということで早速、次のお題。
守りは死 ですな

結果、買い手がいなくなってしまったというのは
非常に思うところがありますね。

ネットビジネスで言うと、コミュニティを乗っ取られるのが嫌だから
外部の人間が関与できないようにした、みたいな感じかな?

(ちょっと違ったらゴメンナサイ)

守りを固めるのは良いことなのだろうけど、
その理由が「自信がないから」ではちょっと違うのだと感じます。

実際、BECには外部から講師の方も沢山きてくださっています。

これは三浦さんの人脈 + 人徳で成り立っていること。
だけど、変な話、自信がなかったらまずやらないと思います。

自分よりそっちに流れてしまう可能性もあるので。
(実際に他のコミュニティでもよくある)

・・と、これはちょっと今日お伝えしたいことと違うので今度にしますが、

この記事って、正直、なんのこっちゃわからん領域だったんです。
BECに参加していなければ200%スルーしていました。

それよりも芸能!スポーツニュース!w

だけども、それって考えることを放棄しているということに気付く。
考えずして頭が良くなるわけがないんですよね。

別にこの記事で三浦さんは僕らと議論したいわけじゃないと思うんですよ。
そんなことよりも「考えろ」というメッセージ。

逆に言うと、わからないのはわかってるんです。
ただそこで考えてみることに意味がある。

だから、今回のような難しい記事には重要ポイントの抜粋もくれます。

実際どの局面でもそうで、上を目指せば目指すほど、
自分でわかる範囲のことだけではなくなります。

そのときに思考が停止したらどうなるか?

絶対に事が前には進みません=自分の前進はありません。
こうなってくるとなにが起きるかというと、情報発信もつまらなくなる。

このことに気付けたのはデカイですよ~
頭を使うことで一歩リードできる可能性、ハンパないですから。

自分はこれまで無意識に考えることから逃げてきたので
そこからの脱却を、今後もやっていきたいと思います。

うっし、、頑張るぞ!!

(いつかこういう記事もガッツリ理解できるようになるぞ)

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする