BEC・三浦孝偉氏の音声コンテンツ(信念とヴィジョン)

こんばんは!井上直哉です。
本日のBECチャットはこの話題一色でした。

<信念・ヴィジョン・プライド・生き様>

このタイトルで音声をくださったのは当然、三浦孝偉さん。

「稼ぎ額とかどうでもいい」
という僕が好きなフレーズもありました 笑

この音声はちょっと刺さりすぎるな・・・
稼げれば何でも良いってわけじゃないですからね。

内容的にはこうです。

トレンドの方、アクセスだけを狙っていませんか?
YouTubeの方、それは本当にお客様が求めているものですか?
情報発信の方、お客様ウケだけを気にしていないですか?

はい。お察しの通り、超~省略しています。
だけども、信念をもって誇れる仕事をしようぜ!ということ。

こういう思考まで学べるから僕は(わたしは)BECにいるんだ。
みんなそう思ったハズ。

稼ぎが飛び抜けている人ばかりのくせに
ただ稼ぎたいってだけの人がいないのがBECの特徴だったりもします。
それが三浦さんの指導でもある。

なんか、すげえなーって思いました。

僕の漠然とした目標?というか思っていることのひとつに、
キレイゴトを格好良く言いたいというのがあります。

「お金がすべてじゃない」
とかは、その典型的な例だったりする。

だって、お金がない人が言ったらただの負け惜しみになっちゃうから。
自分にもそれをずっと言い続けて逃げてきた過去がある。

だけども、ですよ。

いくら稼いでいてもこの言葉が似合わない人っているんです。
それこそがまさに「生き様」の部分だと思うんですね。

稼ぎ額がどうとか、そういうことじゃない。

誇りを持って仕事に取り組んでいきたいと、
今日の音声でより強く感じました。

ちょっと最後に小話をすると、、

三浦さんは情報発信を始めてから、面白いメルマガを書く人がいたら
メルマガだったり自分のMEDIAで取り上げてきたそうです。

周りからは「いやいや、あり得ないよ」と言われたんだとか。

そりゃそうだw

言い方を変えれば、自分が苦労して集客した読者様を他人へ流していることになります。
当然、号外広告の費用なんていう見返りもなく。

この裏には「良いものは良い」として多く知ってもらいたい
という読者様へ対する想いと共に、
他と比べられても大丈夫という自信もあるのだと思う。

これ、どう考えても格好良いですよね。
男として。ビジネスマンとして。

僕も信念を持って、これからも発信を続けていきたいと思います。

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする