三浦孝偉氏のBECコンテンツ「伝える力」。

こんばんは!井上直哉です。
今日はBECで成功者が出る要因を書いていこうと思ったときに
やっぱりコンテンツの充実は外せないな~と!

ちょっとしばらくはコンテンツのアウトプットをしてみようかな 笑

今日はBEC2期の三浦孝偉勉強会、という動画を観ました。
お題は「伝える力」

改めて勉強するとマジで全然違う。。

早速結論からお伝えしますが、伝えるためには「文字」です。

三浦さんがサラリーマン時代に出世したときは実際に会うこと、
それこそ「飲みニュケーション」も大事だったそうですが
今の時代ではそれは通用しないと言っています。

確かに客観的に考えてもメールやLINEがこれだけ多くなっている以上、
文字を避けて通ることは出来ません。

インターネットビジネスの業界を見てみても、
塾やコミュニティの大半はチャットワークを利用している。

この事実からも「文字」が重要になるということは明白です。

そこで、このコンテンツの冒頭では伝える力を一瞬で上げる手法について話があったのですが
キーワードは「外資系」と「欧米型」。

このテクニック自体はそんなに難しい話ではないけど、
それを意識するだけで格段に相手に伝わりやすくなるんです。

少し掘り下げると「言いたいことがわからない文章はNG」ということですね。

「へー。で、きみは何が言いたいの?」
このような文章はまず読まれない、という話があってドキッとした。。

あなたの文章は相手に読まれていますか?

伝える力については昨年、そういう系統の本なんかも幾つか読んでみたのですが
それはそれで勉強になりました。

ただ、ネットビジネスにどう活かすか?どうすればこの業界で役立つのか?
ここが僕にはわからなかった。それだと学んでも仕方ないんですよね。

良い話聞けたなー、勉強になったなー。

以上。みたいな。

知識の量を増やした気にはなるけど実践できないことは3日後には大抵忘れている。

三浦さんのコンテンツは無駄が全部そぎ落とされているのが僕は大好きです。

(僕らには時間を浪費している暇も余裕もない)

先日三浦さんが、とあるコミュニティの方から言われたそうです。

ーーーーーー

「気付いたら、
読んでいるメルマガ
BECメンバーだけだったりします。

やはり情報発信はBECなんですかねー?」

ーーーーーー

三浦孝偉さんという長がいる以上「情報発信=BEC」なのは間違いないのですが
変な話、即実践し成果を出せる「伝える力」の話は他じゃ聞けないと思う。

だって、、抽象度が高すぎるもの。。。

おそらくこの記事ではコンテンツの2%くらいしか伝わらないかと思いますが(笑)、
触れるだけでビジネススキルが上がるコンテンツの集合体はBECにしかないので。

機会があれば必ず手に入れてほしいと思います。

・・ってまどろっこしい言い方をしましたが、
今月末にオンラインスクールが発表されるのでお楽しみに。

マジで放出してほしくないのが本音ではありますが
決まった以上、あなたにも人生レベルの変化を味わってほしい。

「触れるだけで頭が良くなる」

この感覚を、ぜひ。

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする