合コンで最初から自分のコンプレックスを話しますか?

こんばんは!井上直哉です。
今日はこのテーマについて書いていきたいと思います。
身に付ければいくらでも稼げると言われている、アレです。

「魅せる力」

みんな馬鹿正直すぎる。余計なことを言い過ぎる。

合コンで最初から自分のコンプレックスを話しますか?
というところから始まる、最高にエキサイティングな講義です。

「僕あがり症で、頭も悪くて、背も低いし・・・」

って、まずモテないでしょうね~ 笑

それはさておき

情報をコントロールするというのは、
芸能人であれば誰でもやっていることだと言われていました。

このコンテンツで例に出されていたのが
国民的アイドル〇〇が全員、タバコを吸っているという話。

え!?と思いましたね、、びっくりした 笑

絶大な人気を誇っているアイドルですが
これを公にしてしまえば大分いまの状況は変わるでしょう。

もはやタバコが悪いかどうかの話ではなくて
「イメージ」の問題ですね。

嘘をつくのは絶対にNGだけど、コントロールするのは悪ではない

この言葉がものすごく腑に落ちました。

この講義はBEC2期のときに勉強会で受けたものですが
いつもコンテンツを観るたびに考えさせられます。

魅せる力があれば人を惹きつけられるのはもちろんのこと
裏を返せば、これができないと舐められる可能性が高くなるとも言える。

自分で自分の評価を下げるわけです。

「俺(わたし)には、魅せる力はあるのだろうか?」

ちょっと考えてみると良いと思います。

知らず知らずのうちに自分の首を絞めながら生きているかもしれないから。

僕が初めてアフィリエイトしたのは昨年の10月で、
三浦孝偉さんの「情報発信バイブル」を販売させていただきました。

これ以降、情報発信で結果を出してくることができたのは
「魅せる力」を学んだことが密接に関係しています。

“マジで自ら損する発信を頻発していました”

日頃の発言もメルマガもブログも、
「ああ、おれは何にも知らなかったんだなー」って。

早いタイミングで気付けて良かったです、
こういう繊細なスキルが、絶対に活動に大きな差を生む。

BECでの学びでネットビジネスに強くなることはもちろんだけど
実生活まで好転していくのが本当にヤバイです。

それは、ツール頼みのビジネスモデルでは絶対にあり得ないことなので。

僕は地道に着実に、地頭力を磨いていきたいと思います。

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする