肩書きなしの自分で勝負できるか?

こんばんは!井上直哉です。
BECコンテンツのアウトプットは一旦ここまでにして
通常営業に戻ろうと思います 笑

ということでBECチャットで挙がっている本日のテーマはコレ!

3年前の発信、どうですかー?

三浦孝偉さんのブログなのだけど、思うところがたくさんある記事だ。

僕が気になったところは、やっぱりここですかねー。

◯◯株式会社の三浦孝偉じゃなくて、三浦孝偉が必要とされる仕事を。

僕自身、組織に依存しまくっていたので。
というかアパレル時代はそれしか頼りどころがなかったんです。

だから、どのブランドにいるかがすごく重要だったし
そこでの肩書き(店長やマネージャーなど)も絶対に欲しかった。

それこそ「〇〇の店長やってます、井上です」がないとキツかったし
転職するにも必要なモノだったと思います。

そう考えていくと、肩書きなしで自分が力を持てるというのは強い。

個で戦うネットビジネスではそれが可能だし、
それこそ、自分に価値を持たせる活動をしていくべきなのだと思う。

なにかに依存している状態から抜けられるって凄いですからね。

これ、インターネットビジネスというものを知らないときには無理でした。
自分に価値を持たせる・・どうやって?

どのスキルを身に付ければ良いのか考えるときに
「転職するなら、、」とかそういう邪念が入ってきたし、
結局最後までなにをしたら良いのかもわからなかった。。

「個で稼ぐ力、稼ぎ続ける力」

これをドンドン伸ばしていきたいと思う。

起業するかしないかというのはその先で考えれば良くて、
まずは自分が力を付けることで選択肢が広がるのだと思います。

頑張っていきましょう!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする