BEC On-line Schoolの歩き方。

こんばんは!井上直哉です。

BEC On-line Schoolの特典として僕は、
「BEC3.5期」というコミュニティをつけまして、月1で勉強会をやっています。

昨日がその日。

BOSで毎日学んでいることをアウトプットするだけで格段にレベルアップするのですが
更に理解を深めて「点」を「線」にすることを狙っています。

BEC PREMIUMでも三浦孝偉さんの近くで学ばせて頂いたので
その辺は僕も自信があるんですよねー。

昨日の講義は熱が入りまくって少しエグイ感じになりましたが、
あれでかなり前進したメンバーは多いはずなので今後が楽しみです。

と、3.5期の話はこれくらいにしておいて本日のテーマにまいりましょう!

BEC On-line School、今朝届いたコンテンツはコレ。

「三浦孝偉×井上直哉 対談音声」

・・ん!?w

実は先日、三浦さんの事務所にお邪魔しまして、そのときに対談音声を録らせて頂きました。

ていうか、、超イイ事務所だったなー

自分もいま物件を探してもらっているけど、
あのレベルはまず出てこないので高望みせずいきます 笑

で、今日のコンテンツはその音声だったのですが、
三浦さんと出会って間もない頃に言われたことを思い出しました。

「自分が思っている以上に読まれている」

メルマガやブログを書いていながら、
当時は読まれてる意識が低かったんですよね。

たとえばFacebookなんかも、「いいね!」の数=読んだ数 ではない。

もっと読まれている意識を持って発信すべきだと。

そしてその後に言われたのが衝撃的で

「家族・友人・親戚、、誰に見られても恥ずかしくない発信を」

これを初めて意識したときに、ガラッと自分の中で重みが変わりました。

1通にかける想いというんですかね?

ただのビジネスモデルのひとつじゃないわけです、情報発信は。

家族に読まれたくないような仕事をしているのは嫌だし
友人に読まれて恥ずかしい発信なんてのは読み手に届かない。

今後もしっかりと意識して書いていかねばとすごく感じました。

余談ですが、、、

三浦さんとの対談は時間が過ぎるのがすごく早いです。

これって話が上手という以外にもテクニックがあるんですよね。

BEC On-line Schoolからはそういう細かい部分も全部吸収する気で
貪欲にがんがんインプットさせて頂こうと思います!

こちらでのアウトプットも、お楽しみに 笑

それでは~

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする