情報発信者・三浦孝偉からみた最新のリアル。

こんばんは!井上直哉です。

BEC On-line School本日のメルマガはコレ!

【情報発信者からみた「最新」のリアル】

情報発信者の3タイプが明らかにされ、
大きく稼いでいる人は必ずこのいずれかに属していると。

改めて納得しましたねー

率直な感想としては、
知らないうちに自らレッドオーシャンで戦ってる人、多すぎ。

例えて言うなら、
三浦孝偉さんと知識やコンテンツだけで勝負するのはキツイっす、どう考えても。

というのもありつつ、僕が気になったのはココ。

ーーーーーー

この業界で、、

転売、Youtube、トレンド、サイトアフィリ……

どれもこれも半年ちゃんとやって成果が出ない人は、
絶対にちゃんとやってないだけです。

ーーーーーー

「ちゃんとしよう」

ってのが一時期、三浦さんの口癖だったのですが(笑)、
この部分って完全に核心をついている。

というのも、自分のネットビジネス歴を見返してみても
成果が出ないときって“やったつもり”で終わってるんですよね。

昔何度かメルマガで言ったことがありますが
僕は転売を始めた当初、家電せどりに挑戦しました。

某家電量販店へ仕入に行くものの、なーんにも見つからない。

「嘘じゃん、転売で10万円とか、嘘じゃん」

本気でそう思いながら店を後にしたのが懐かしいです。

ただ当時の自分を振り返ってみると

・自分の気分で検索する商品を決めていた
・店員や周囲の客の目を気にして中途半端にリサーチしていた
・そもそも検索する時間が1~2時間程度

その頃の自分に伝えたいです。

「ちゃんとしよう」

なんでもそうだけど、こういう中途半端な“やった風”が一番ダメ。

時間だけ消費する割には何も生まない。

そのことを再度思い出させて頂きました。

なんかこういうのってBECでもすごく感じていて
僕は参加した当初、作業量が絶対的に足りなかったんです。

こんなに真剣に仕事をしている人がいることを知らなかった。

だから、それに触発されて今度は「量」をこなすようになった。

(これは完全に環境の力)

そうすると何が起こるかって、当然、
三浦さんからもらえるディレクションは濃くなったわけです。

うん、3.5期もふた月が経ち、確かに初月より2ヶ月目の方が
ディレクションで伝えられる内容が増えた。

そういうものなのだと思います。

僕も取り組んでいるのに全然結果が出ていないモノがいくつもある。

ちゃんとやって、2017年中に必ずモノにしてやりますぜ!

ではでは!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする