マインドブロックはあった方がイイ。【BEC On-line School 80日経過】

こんばんは!井上直哉です。

7月から受講しているBEC On-line Schoolも、早いもので80日が経過。
早いっすね~~

本日のメルマガは「セールスの壁」についてのコンテンツでした。

セールス。

BECで三浦孝偉さんから学んだことの中でもトップ3に入るスキルです。

(ていうか一番かも?)

元々セールスというものに対してマインドブロックがかかりまくっていた僕。

アパレルのときにも、どうも推すのがニガテで。。

それでも売上をあげてこれたし別に悲観していなかったのですが、
それは単なる逃げだったことを知りました。

でもこれは、大半の人がそうなんじゃないかと思います。

なんせ生きていくなかで良いセールスにあたることが少ないから
必然的にセールスに悪いイメージがついてきている。

今に始まったことじゃない、という言い方でおかしくないっすね。

そのイメージをどうやってプラスに転じさせるか?

これが超絶難しい。

三浦さんも業界参入当初にそれを経験しているから、
「弱気」「中途半端」これらの要素を徹底的に排除してくれました。

僕が情報発信で成果を出せた原点は間違いなくここです。

情報発信って人生そのものなので、浮き沈みがつきものです。

普通にメルマガを書いていても嬉しい日、悔しい日があるわけで
セールスをするとそれが倍以上になってくる。

【速報】インフォトップ

というあのメールの嬉しさはたまらん。ヤバイ。

その中に紛れてくるインフォトップさんの普通のメルマガには殺意を覚えるのも多分あるあるの一種だ。

でも1週間や2週間のロングセールスになると、
不安にかられる日もあったりします。

「うわ、、全然届いてないな・・・」
「俺のメルマガ、読まれてないのかも」

このテの感情は無限に出てくると思いますが、
三浦さん曰くここからが勝負だ。

「途中で諦めるくらいなら最初からやるな」

です。

悩んでいる人は絶対にいるのに、失礼。

こういう考え方を学んでから僕はセールスに前向きになれたんです。

で、こうなってくると良いことづくし。

元々マインドブロックが強かった僕だから伝えられることが大量に出てくる。

8月のBEC3.5期勉強会ではセールスのブロックについてもお話ししましたが
自分が突破できた経緯を言語化すれば、それがコンテンツになります。

事実、8月の講義でメンバーはセールスに対する意識をガラリと変えてくれた。

悩んだり、葛藤したことが多ければ多いほどコンテンツは濃くなる。
そう考えたら、苦手なことをやったり壁を破るのは自分のためだけじゃなくなるんですよね。

こういう風な思考を三浦さんから教わって以降、
ビジネスに好循環が生まれていることを改めて実感。

僕ももっともっとセールスのスキルを高めていけるよう、
引き続き頑張っていきたいと思います。

「熱い気持ちとCOOLな頭脳」

最近聞いたお気に入りのフレーズで今日の記事を締めます!笑

それではまた!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする