メルマガの有効なテクニック?【BEC On-line School】

こんばんは!井上直哉です。

BEC On-line Schoolも折り返しに入り、本日は
「最新情報がすべて」というタイトルでメルマガが届きました。

これは三浦孝偉さんから指導を受ける際に
いつも口酸っぱく言われていたことでもあります。

BEC3期のときにも、勉強会では最新情報についての講義がありました。

で、このメルマガを読んで感じたこととしては
「確かに新しい情報が待たれているよな」と。

言われてみると当たり前なんですけどねー、、、

自分だってそうで、過去の古い情報なんてものは欲しくない。

こういう本質的な部分を常に考えていくことが重要なんだけど
意識していないといつの間にか抜けている。

BEC On-line Schoolで学んでいる「ビジネス偏差値」

簡単に言うと稼ぎ続けるための重要なスキルをこう呼んでいるのですが、

ビジネスにおいて、なにをやっても変わらない本質の部分が大きいというのは
僕も少しずつわかるようになってきました。

わかるようになったというか、実体験として少しずつ出てきた感じ。

で、今日のBEC On-line Schoolメルマガは完全にその中核でしたね。

「最新情報が大事」

これが大前提としてある上で、
テクニック云々は後から考えればいいと。

なんか物凄く納得したのは今の自分に思い当たる節があるからだ、、、

ちょっと上手くいかないことがあるとすぐテクニックに走ろうとします。

僕もそうだし、こういう傾向にある人は多いと思う。

これは物販でもそうだけど特に情報発信をしていると多い気がしていて
実際に僕は以前、三浦さんから受けたディレクションにこんなのがありました。

「アパレルの話、転売の話、情報発信の話、、
バランスよくは大事だけど考え過ぎると発信自体が辛くなる。

それよりも、いま伝えたいことは何なのか?をもっと考えるべきだ」

うん。このときは見事にテクニックに走っていました。

そして、多分自分のメルマガがつまらないときはこれなんだとも感じる。

端的に言うと、変にカッコつけすぎるからダメなんですよね。

そういう取り繕った発信が人の心を動かすことってほとんどない。

というか、、発信内容が集まる人を決めるとしたら
そういうテクニック云々じゃない「芯」の部分の発信で響いてほしい。

このタイミングでのBOSメルマガ、、有難く「今」に活かそうと思います。

しかし、アウトプットして自分自身に気付きを与えることって本当に多いですね。

なんかちょっとモヤモヤが晴れている自分がいる。

「言語化」「アウトプット」

一生かけて磨いていきたいと思います。

実践、実践!!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする