大半が継続できないから、頑張ろう。【BEC On-line School】

こんばんは!井上直哉です。

BEC On-line School本日のテーマはこちら。

「もう少し掘り下げよう」

今朝のメルマガでは、ワークショップの動画講義を見て
アウトプットしたBOS受講生の方の回答が取り上げられていました。

そのなかで「疲れてやる気が出なくなる」というような記載があったのですが
これに対する三浦孝偉さんのアドバイスが秀逸で。

というのも
この「疲れてやる気が出ない」を掘り下げることが重要だと。

眠いのか?脱力感なのか?

それとも実績が目に見えないから??

なるほど。。

こういう風にひとつひとつを掘り下げていくことで思考が深まる。

こうやって同じ時間のなかから具体例から学べるところも
オンラインスクールの良いところだと思います。

しかしBEC On-line Schoolは生き物っすね!常にリアルを感じる。

そして、この「掘り下げる意識」は
どんな局面でも一緒だなということも感じました。

大なり小なり自分で抱えていることってあるけど、
その問題としっかり向き合えているのか?

Yesと自信満々に即答できる人は少ないように思います。

嫌な自分と向き合うって、しんどいですからね。。

でも、この作業をやらない限り、同じ過ちを繰り返します。

成果が出ずに次のノウハウへ行っても結局ダメなのは、その典型だと思う。

昨日もブログの記事にしましたが、

ーーーーーー

「半年間何かを続けられる人」

は、誰しも成功します。

ーーーーーー

これは逆に言うと、大半が継続できずに止めるということ。

これまでいろんなコミュニティに所属してきましたが、
実際のところ期間中ずっと全力で続けられる人なんて一握りです。

そういう意味では、BEC3.5期のメンバーは凄い。

心が折れるポイントなんて山ほどあるけど、
頑張って食らいついている姿に僕も毎日刺激をもらっています。

だけど、、
せっかくBEC On-line Schoolという素敵な商品に共鳴して集まったコミュニティ。

このタイミングで同じメンバーと同じ時間を共有できることなんて

この先、一生ありません。

まだまだやれたなー

なんて終わり方はしてほしくないので
僕ももっと掘り下げて、できることを考えていきたいと思います。

「深掘りすること」

常に意識して、時々ドツボにはまってw

そうやって前進していけたらいいですね!

頑張りましょう!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする