情報発信を止めない方法。【BEC On-line School】

こんばんは!井上直哉です。

BEC On-line School、本日のテーマはこれでした。

「情報発信はいつかは枯れる」

既存の知識の切り売りは続かない、ということなのですが、
これはやっぱり経験しているだけにすごく刺さります。

実際に僕も

今日はこのテーマ、
明日はあのテーマ、、

こういうことを考えてメルマガを書いていた時期がありました。

活動自体が停滞していたというか、
何を書こうか?迷いながら書いていました。

そしてドンドンつまらなくなっていく、、、、

インプットが少ないときの典型的な感じですね!

止まった状態でいくら絞り出そうとしても、たかが知れています。

だからこそ絶えず活動を続ける必要がある。

もちろん新しいことに挑戦するのも重要で、
そうしていれば発信のネタに困るということはまずあり得ません。

で、三浦孝偉さんのセミナーレターでもあったように、

「発信を生活の中心に置くことで人生が好転する」

これって本当にあると思っています。

今日あったことを発信するのも良いけど、
発信したいことから今日の行動を決めると全然違う。

僕もこういう意識を大切にしていこうと思いました。

たとえば
僕は事務所を持っている人は格好良いと感じていました。

お小遣い稼ぎではなく
事業としてインターネットビジネスに取り組んでいないとそうはならない。

そこで自分もそう見られたいのであれば、
事務所を持てるように頑張るのみだ。

発信を中心に置くという三浦さんのメッセージから
僕も今月から事務所を構えることが出来るようになりました。

この事実はすごく大きいですが、それ以上に、

“情報発信をしていなかったら間違いなくこうはなっていなかった”

こっちの方がリアルだと思っています。

情報発信をすると自分が成長できるというのは間違いなくて、
その一つの要素が「宣言」なのだと思います。

言ったからにはやらないと!

という自分への試練の与え方はすごくイイ。

枯れない情報発信=挑戦し続けること

ここに拘って、気合を入れて活動を続けていきたいと思います。

頑張るぞ!!

PS

「インターネットビジネスの歩き方」

明日で先行販売が終了になります。

本当に色んな人の力をお借りして迎える最終日、、、

最後まで頑張るぞ!

自分の言葉で、メッセージを届けます。

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする