インターネットビジネスの歩き方 1000本に到達!?

こんばんは!井上直哉です。

BEC On-line School本日のテーマは

「少しでも背伸びをする」

この意識を持っていこうぜ!という話でした。

ホリエモンこと堀江貴文氏の近畿大学でのスピーチ動画があり
人と同じ価値観は関係ないというところから始まったのですが、

そのなかで

「こんな自分なんて」

と自分を卑下するのは止めようというのがありました。

新しいことを始めようとすると出てくるんですよね、これ。

こんな自分が情報発信をして良いのか?
こんな自分が独立して大丈夫なのか?

どこか不安になったとき、
同じようなことを思ったことは少なくないです。

だけど今は、
自分と価値観が合う人を探せる時代。

誰かに合わせながら生きていくだけが人生じゃない。

そうなったときに、
少し背伸びして格好つけることも大事だ!

「カッコつけしい」で行こうという三浦孝偉さんのメッセージです。

このバランスって本当に難しいと思うんですが、
ただ見栄だけを張っている発信者はすぐに消えてしまいます。

自分の現状とそのギャップが埋められなくなったら
その瞬間にもう、書けることなんて無くなる。

実際に僕の周りでも、そういう人をたくさん見てきました。

だから等身大でなければ情報発信は成り立たないんです。

だけど、、

自分を少し大きく魅せるのも時には大事です。

謙虚なだけの人になかなか憧れは生まれない。

だからこそ「少しだけ背伸びを」

サッカーの本田圭佑選手もビッグマウスで有名ですが
背伸びしたところに置いた目標を超えようとするサマにみんな惹かれる。

僕たちが販売した教材

「インターネットビジネスの歩き方」

も、三浦さんが掲げた当初の目標は「1000本」。

教材が全然売れない今の時代にトンデモナイ数字だ。

だけど、結局、今日の時点で900を超えて
ついに大台に手が届くところまで来ております。

こういうことなんだと思う。

絶対に達成できる目標じゃないところを目指すからカッコイイ。

自分も出来ることを最大限にやって、
高い目標を超えていきたいと思います。

そう考えたら、

「卸業者との取引が加速してきた物販」

ここをもう一つ引き上げて
年内中にがっつり実績を残してやりますぜ!

「インターネットビジネスの歩き方」

購入者の方々に、転売10万円の先の未来を!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする