情報発信ビジネスは最高に楽しい!

こんばんは!井上直哉です。

本日のBEC On-line Schoolメルマガは

「情報発信ビジネスは最高に楽しい」

というタイトルでコンテンツが届きました。

ストレートな表題の通り
情報発信ビジネスについての音声だったのですが、、

率直な感想として、

「情報発信には可能性しかない」

そう感じました。

この音声の中で、別にインフォじゃなくても良いという話があって、
例としてワンピースの話が出ていたんですね。

※女性用の洋服ではなく、最強のゴム人間の方です 笑

ワンピースって、もはや誰でも知っているレベルで大人気のマンガですが

これが大好きだ!という人は、
それを記事にして発信してもビジネスは成り立つんです。

・誰を仲間にするシーンが一番感動したか?
・その理由は?
・どの場面で泣いた?エース?ロビン?チョッパー?

自分の想い・解釈を乗せて、読者様に届ける。

上の3つの例はいま一瞬で思いついたヤツを挙げましたが
単純にこういうブログがあれば僕は読みたいです 笑

「好きなことをビジネスにしたい」

そう思っている人がその想いをカタチにできるのも
情報発信ビジネスの大きなメリットだと思います。

僕は元々、転売が死ぬほど大好きでした。

・・なんてことがあるわけがありません。

やっているうちに好きになった。

大前提として
「稼げるから」が抜けることはあり得ません。

だけど今、こうして発信をしているし
それを続けられているのは

インターネットビジネスが好きだから。

こんなに正当な評価を自分に与えてくれるビジネスはないし
こんなに個人で稼ぎやすいモデルも他に知りません。

自分を救ってくれたビジネスであって、
いま幸せに過ごせるのも、この仕事が無しでは考えられない。

インターネットビジネス=怪しい

大いに結構だと思ってます。

自分はそれで人生が変わったということを
自信を持って伝えていきたい。

情報発信と聞くと敷居が高いと感じたり
自分にはまだ早いと思ったりする人が多いです。

実際に僕もそう思っていました。

だけど、
やった人が勝てるのも情報発信です。

三浦孝偉さんが「僕らに与えられた最強の武器」というのも本当に納得する。

BEC On-line Schoolやその周辺に興味があるというあなたは
なにかしら発信にも惹かれる部分を持っているはずです。

ぜひ、情報発信をやりましょう!

ビジネスを通して、
こんなに自分が成長できることもそうそうない。

3.5期メンバーも僕も、日々葛藤しながら前進していて
たぶん普通に過ごしていたら一生無かった経験を今しています。

こうやって情報発信をスタートするきっかけになれるように
僕自身も引き続き、歩みを進めていきたいと思います!

2017年もあと1ヶ月半!

気合を入れて走っていきましょう!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする