最新情報を掴むには〇〇オタクになるしかない。

こんばんは!井上直哉です。

BEC On-line School、本日のメルマガにはこんな記載がありました。

「インプットを枯らした時点で成長は止まります」

とにもかくにも情報に触れまくるしかない。

三浦孝偉さんからの、そんなメッセージです。

俺は有益な情報なんて欲しくない!

という人はいないと思います。

やるやらないは別としても
稼げるノウハウ、美味しい話は誰しも興味があって当然。

発信者として見てもそうで、やっぱり最新情報は欲しい。

古い記事で埋め尽くされているブログが
徐々に読まれなくなっていくことは言うまでもありません。

こう書いていくと当たり前のように感じますが・・

意外と自分たちで情報を遮断しているんですよね。

「今はこれ以上は無理だ…」

と、自分で決めつけてインプットを捨てている。

それじゃあ人生は変わらないぞ!
というのが今朝のコンテンツに乗せられたメッセージだと思います。

まずパンクするところまで全力で走ってみる。

これが物凄く大事で、
スマホ依存症のように情報に触れる時期ってあるべきなんです。

ご飯のときはスマホを見ない。
友達といるときはスマホを見ない。
家族と過ごすときはスマホを見ない。


こんな感じで今はキレイに過ごしているように見えている発信者も
大きく稼いでいる人はみんなスマホを気にしまくっていた時期があります。

それこそ、「情報オタク」にならなければいけない。

だけどもぼくたちは表面的な部分だけ受け取るから

「だよね!スマホを見ないときもつくった方がメリハリがつく!」

なんて言いながら、都合の良い解釈へ持って行く…

まず可能な限りインプットして、そこから考えればいい。

音声の中で語られていたこのフレーズが
ものすごくしっくりきて背筋が伸びました。

転売でいうところの外注化なんかもそうだと思うんです。

自分で出来るところまで精一杯やってこそ
外注することの必要性を感じられるし、有難味もわかる。

ただ最初から楽をしたい一心で着手したところで
上手くいかないケースがほとんどなのは、そういうことだと思います。

経費がもったいないく感じてみたり、
そもそもやってないから教えられなかったり。

まずはとことんまでやる。

転売でも情報発信でも、
活動において常に意識していきたいですね!

BOS(BEC On-line School)の半年間も
この意識があるか否かで絶対に成長度は違ってくる。

残りの期間も、毎日届くメルマガすべてをインプットして

最大限に成長してやろうと思います。

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする