インターネットビジネスで最速で結果を出すために。

こんばんは!井上直哉です。

今日もBEC On-line Schoolでは過激なテーマが投げられました。

「断捨離のススメ」

三浦孝偉さんが業界参入後、
最速で結果を出せた理由はここにあると。

これにはすごく納得しました。

定期的に捨てるモノは捨てないと
新しい大事なことが入って来なくなってしまいます。

そして、印象的だったメルマガのフレーズがこれ。

ーーーーーー

本当にドリームキラーは身近に存在する。

ーーーーーー

絶対に稼げるインターネットビジネスで
結果が出ない人はここに気付いていない気がします。

普通にもったいないと思う。

・ネットで稼ぐとか詐欺だから止めておけ
・会社を辞めて独立するなんて危ない
・いまの生活がどんなに幸せかわかってない!

スイマセン。

別に昔が不幸だったと思ったことはないけど、
ぼくはいまの生活が楽しくて仕方ないです。

本気でビジネスをして
一緒に頑張れる仲間がいて

肝心のお金の面だって、
副業を始める前の年収が月収になったりしている。

(年収が300万円ほどだったのもあるけどw)

転売で稼げるという入口を知れて、本当に良かったと思います。

これはよく思うけど、
みんな「現状を維持したまま」上を目指したがる。

いまスマホゲームに1日2時間使っているのをそのままやろうとします。

いま週に3回飲みに行っているのをそのまま続けようとします。

すごく不思議。

学校で期末テストが近くなってきたとき

少しでも良い点を取ろうと思ったら
テレビを我慢して教科書を開く時間を増やしますよね?

それと同じく

自分で稼ごうと思ったら
普段やっていることを捨ててビジネスに時間を費やす。

なにも特別なことではないです。

いくらインターネットビジネスは結果が速いと言っても、
最初は時間を投資する意識がないと厳しい。

そして、周りの声を変えること。

これが本当に大事。

「出来る」「やる」が当たり前の人たちといればそうなるし

「出来ない」「やらない」が普通の人たちといれば逆になります。

ぼくも副業を始めた当時はいろんな人の誘いを断りまくって
元々あった繋がりは減りましたが

全然気にしなくて大丈夫です。

本当に絆が強い人は、そんなの関係なしに残るから。

ちなみにBEC On-line Schoolのコンテンツで
三浦さんがソッコー断捨離すると言っていたのを一部抜粋すると

・クレクレ君
・八方美人
・恩を仇で返す人

などなど。

この辺はものすごく共感しました。

あっちにもこっちにも良い顔してる人は
絶対に信頼できない(というか、しない)し

感謝してます!とか言いながら行動が伴っていない人も同じです。

そういう人に限って、
ずっと繋がっていられるような感じを出してくる。

ちょっとこの話はどうしてもトゲが出てくるのでやめますが 笑

ぼくもそんな勘違いは絶対にせずに、
大切な人たちを思いっきり大切にしていきます。

年始も近付いてきていますしね!

「人間関係の断捨離」

考えるには良い時期だと思います。

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする