ムカつく仕入先と付き合う必要などない理由。

こんばんは!井上直哉です。

BEC On-line School本日のメルマガは

「人間関係構築法」。

三浦孝偉さんもメルマガで触れていたことがありますが
ぼくたちのストレスって

・お金
・人間関係

大半の場合、この2つに分類される気がします。

お金の問題がフォーカスされがちだけど、
実際のところ人間関係で悩んでいる人は少なくない。

だから転売で稼げるようになって会社を辞めて
なにが良かったかって嫌な奴と顔を合わせなくて良いことだと思います。

自ずと笑顔になれる仕組みが出来上がる 笑

BEC On-line Schoolで届いた三浦さんのコンテンツでも
このような記載がありました。

ーーーーーー

「今後、この人と付き合っていても、

やっぱりストレスを感じてしまう。」

そう少しでも感じたら、思い切って関係を切ると、
自然と新しい流れができる。

ーーーーーー

ここだけ切り取るとドライに映るかもしれませんが、、

個人事業主として人と付き合うって難しいことだと思うんです。

会社では「アイツまじでやる気ない」と思っても思われても
組織のなかだから一緒にいられるじゃないですか。

半強制的に、同じ空間にいることになります。

だけど個人事業主は違う。

それこそ、次回から会わないとか普通ですから。

向上心を持って戦っていくことが本当に大事だ。

で、関係を切る人が出てくるということは逆を言うと、
大切な人たちと真剣に向き合うということ。

そうやって濃い関係の人を増やしていく。

会社組織では出来ない、ビジネスの加速法だと思います。

これを転売に変換してみると、、

「利益は出るけど気持ち良くない仕入先」って絶対にあるんです。

リサーチしていたら妙にジロジロ見られたり
交渉すると検討することも無く一瞬で拒否されたり

そういう経験ってありませんか?

ぼくたちが一方的に自分の利益だけを求めて違反しているなら論外だけど
本来であればお店側も商品を購入してもらった方が良いに決まってます。

それなのに、
一方的に邪険にされるケースも。。。

そういう店舗に固執する必要はまったくないので次へ行きましょう。

有難いことにいまの時代、
仕入れに困ることはないほど仕入先は溢れています。

仮に「そんなことないだろ」と思った方は多分、まだ知らないだけです 笑

ストレスを抱える原因になる仕入先は切って、
もっと良好な関係になれる人(取引先)と付き合っていきましょう!

Win-Winを創ることが、ビジネスが続く大きな要因になると思います。

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする