BEC On-line Schoolの学び【合コンでモテよう】

こんばんは!井上直哉です。

BEC On-line School、本日のテーマは「魅せる力」でした。

この動画コンテンツは何度観ても刺さります。

というか、毎度気付きが多すぎる 笑

最近ではBEC3.5期で指導者としても活動させてもらっているけど、
BOSに参加して多くのメンバーが情報発信をスタートしました。

・何をやっても自分に自信が持てなかったメンバー
・何を言われても続かなかったメンバー
・情報発信なんてやる予定じゃなかったメンバー

書き出すとキリがないけど、、みんな本当に頑張ったな。。。

毎日配信とか絶対にやらないと言っていたメンバーが
キレキレな記事を送っていると、なんだか誇らしい気持ちになります。

それはまたの機会に書くとして

自分が発信する以外にもマストでチェックする記事が増え、
より理解が深まったように感じます。

「それ、言わなくていいのに!」

「なぜこのタイミングで馬鹿正直になる?」

「表現がもったいないなあ」

ぼくも三浦さんに幾度となく
そういう感情を抱かせてしまったことは疑いようもなく 苦笑

でも、「人に教える」というのは本当に相手のためだけじゃないなと。

むしろ自分の方が成長させてもらっている気がしています。

「この表現はこんな風にした方がいいよ」

「もっと効果的に数字を入れよう」

「その謙遜は要らない」

・・あれ?出来てるのか、お前(自分)は?

こうなると逐一、自分のブログやメルマガを見直すタイミングが増える。

そしてディレクションって結局、
自分の中にあるモノしか出せないんですよね。

出すべきでもない。

だからこそ、自分がもっと学ばなければいけない。

前を走らなければいけない。

魅せ方を三浦孝偉さんから学び、指導している時点で、
自ずと自分の「魅せる力」は磨かれているのかもしれません。

物販でこれから売ろうとしている商品の欠点をPRする会社は無い。

このニット、デザインはカッコイイけどすぐほつれますよー

って誰が買うんだ???

当たり前に聞こえるけど意外と抜けている、
そういうディテールにはしっかり拘っていきたいですね。

最後に、このコンテンツにあるぼくの好きな言葉で締めます。

「合コンで自分の弱点を最初に言う奴はいない」

言わないこと、、気を付けていきましょう!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする