マーケティング思考が無い情報発信。

こんばんは!井上直哉です。

BEC On-line Schoolもいよいよ残りわずかとなり、
メールとコンテンツの内容が一気にレベルアップした感があります。

大詰めに来て、マーケティングの講義が連日!

ビジネスの本質を学ぶオンラインスクールだけに、
この辺は学び尽くしておきたいテーマが来ますね。

とにかく今できる限り、脳みそに汗をかいて着いていくしかない!

そして、
これを身に付けたらマジで強くなれるということを感じます。

「お客様視点」がマーケティングの基本だ。

そうなると絶えず新商品を考える必要がある。

当たり前のことだと思うんですが、
こういうこともいざ聞いてみないとイマイチわかっていない。

しかも三浦孝偉さんの講義では更に先を行きます。

「お客様視点」と「商品視点」
これに関してどっちが重要か?とかは無い、と。

それは状況に応じて変わるので、いわば両方大事。

これが言えるのはインターネットビジネス業界の
ある制度が関係していました。

「ある制度」って何かお分かりになりますでしょうか?

・・そうです、「アフィリエイト」です。

確かに言われてみたら、
ほかの企業の商品なんて普通は売らないですよね。。

ぼくはアパレルで働いてましたが
百貨店で隣のブランドの商品を売って報酬が発生するならどんなに有難かったか 笑

これが可能なネットビジネスだからこそ、商品視点も大事だと。

すごく腑に落ちたのと同時に、企業は大変だなと思いました。

ベースをお客様視点で進める以上、
絶えず新しい商品を開発しなければいけない。

ぼくの今の状況で言うと、
「インターネットビジネスの歩き方」を即座にリメイクする感じか?

渾身の教材のあと、すぐにまた別のコンテンツを。

、、考えただけでも結構しんどい……

三浦さんがアフィリエイトの重要性を力説する意味が
改めてわかった気がします。

そしてこの講義は商品視点推しかと思いきや、
またお客様視点の重要性へ戻る。。。

昨日に引き続き60分近い動画を一度観るだけでなく
流しながら昼間の作業を行いましたが、

マーケティングの話、本当に面白い。

けどいまの状態では多分すぐに忘れる。

いま面白いということは確実に今必要としているということだから、
このタイミングで落とし込めるところまで頑張ろうと思います。

最後に

マーケティング視点がないセールスの事例
ということで幾つか挙げられていました。

・これは安い
・ただのお願いセールス
・ただの商品説明

まだまだありましたが間違いなく、
自分のセールスが恥ずかしくなる人が多数。

情報発信をする人はBEC On-line Schoolが必須だというのが
如実に感じられる動画でした。

奥が深いぞマーケティング!!

ぼくも今一度、しっかり考えたいと思います。

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする