転売も情報発信も「点」の意識を。

こんばんは!井上直哉です。

BEC On-line School、本日のメルマガではセールスについての、
動画コンテンツが送られてきました。

三浦孝偉さんがアフィリエイトで成約率がずば抜けている理由から始まり、
実践的なノウハウを学べる講義。

・情報発信で刺さる3つのPOINT
・ターゲットの設定

など今の自分に即座に活かせる内容が盛り込まれていたわけですが、
ぼくはここが気になりました。

ーーーーーー
「点」をバカにするな。
ーーーーーー

日々のリサーチであったり、
1回のセールス、1回のセミナーを甘く見てはいけない。

それが人の成長に欠かせないモノだ。

論理的な講義の中に、少しだけこういう思考的な要素が入っているのも
三浦さんのコンテンツの特徴のように思います。

だからか?学校の授業みたいに眠くなることがまったく無いんです。

それこそぼくたちはBOS(BEC On-line School)で、
ビジネス全般に使えるスキルを学んでいます。

それによって、応用力は自ずと養われていく。

だからこそ「点」を大切にする意識を。

BOSも終盤の今だからこそ、そう思えるような気がしました。

実際にここまでBEC3.5期のメンバーとも一緒に走ってきて、
ブレイクしたメンバーは「点」が「線」になる感覚を得ている。

「あ!あれって、そういうことだったんですね!」

という反応は何度ももらいました。

それは絶えず積み重ねてきた「点」があったからこそなんだなと。

転売においてぼくはリサーチで重要なのは
「売れないモノを知ること」だと思っていて、これが一番の近道です。

仕入対象を見つけるより、対象にならないモノを多く持つ。

この意識でやれば最初に気持ちが折れることもありません。

そして、
仕入がスムーズに行えるようになったときに気付く。

「なるほど、こういうことか」

でもこれって、
日々のリサーチがなければここまで行かないんです。

毎日のようにつくってきた「点」が最終的に結びつくだけ。

いきなり結果ばかり求めて負のスパイラルにハマるけど、
そうじゃなくて、愚直な積み重ねがあって三浦さんも今がある。

この大きな事実を忘れることなく、
今晩もしっかり頑張っていきたいと思います。

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする