セールスに対する無駄なマインドブロック。

こんばんは!井上直哉です。

本日届いたコンテンツのタイトルは

「無駄なマインドブロックの話」。

恥ずかしかったり、メルマガ解除が恐かったり、
セールスに対して攻めきれないケースが幾つも挙げられていました。

三浦孝偉さんの指導を受けてぼくは、セールスへの考え方が180度変わりました。

それまでマインドブロックだらけだっただけに
そういう人の気持ちはすごくわかるのですが、、

今日はブロックに対しての新しい考え方を知りました。

それは、

「本当に自分が売りたい商品なのか?」

という問いにあります。

自分が良いと思っていないモノを売る。

それが仕事ゆえに、そうせざるを得ない営業マンは五万といると思います。

だけどぼくたち個人事業主、さらに言うと発信者は違う。

誰にも頼まれてない。
誰にも強制されていない。

それでも何かを読者様へ提案するというのは、
「紹介したいから」という想いが大前提としてあります。

たとえば
ぼくはBOS(BEC On-line School)を心の底からオススメします。

このコンテンツたちに触れることで人生が変わるから。

特に転売をしている人はマスト。

同じ考え方で戦っているからライバルのいる戦いから抜けられないんです。

新しい転売ノウハウを幾つ買っても一緒なら、
自分の根幹に変化を加えればいい。

転売塾に100回参加しても得られない知識がBOSには沢山あります。

本当にこう思っているから、躊躇する理由が無いです。

気合論じゃなく実際に
BEC3.5期では、メンバーが軒並み物販の実績を伸ばせた。

この半年間、BOSをしゃぶり尽くしてきたからこその成果です。

受講した初月で物販の実績が2倍に。

2年間マイナス続きだったノウハウコレクターが2ヶ月で月収10万円を達成。

などなど、書き出すとキリがないですが、、

BOSで学ぶことが圧倒的な差別化になることは言うまでもないです。

マインドブロックがあるときの立ち返り方。

「自分が本当に売りたい商品なのか?」

ここが抜け落ちないように、
これからも大事にしていきたいと思います。

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする