転売で稼げないならネットビジネスは諦めろ?

こんばんは!井上直哉です。

本日もコンテンツのアウトプットをいきたいと思うのですが、
転売塾やコミュニティに所属していてもそうでなくても、意識してほしいことです。

BOS・三浦孝偉さんのコンテンツで発せられた言葉はこちら。

「期待されている時にやらないのはアホ。
期待されていない時に如何にやれるかが
人の本当の真価を問われる。」

この“期待されていないとき”というのが
ネットビジネスを行っていく上で勝負を分ける部分だと思っていて、

特に結果が速いのが国内転売の強みです。

それゆえに、転売塾では必ずと言って良いほど
結果を出すメンバーが現れます。

初心者が月収10万円を達成しました!
というような報告ですね。

最近では詐欺のような塾も減ってきているので
(過去には結構あったらしい……)

実績者が輩出されるのは珍しくありません。

僕は転売だけを教えているわけではないですが、

最近で言えば
コミュニティメンバーの大鶴政貴が2ヶ月で月収10万円を突破しました。

うん、スピード感としては申し分ないと思います。

で、ここからが重要なのですが
結果を出したメンバーがいる裏で、結果を出せないメンバーもいます。

僕は初めて参加した塾ではこちら側でした。

「なんで自分は上手く稼げないんだろう」

と、いつも思っていた。

そんな経験があるから余計に
今朝のコンテンツが響いたのもあるかもしれませんが

結果が出ていないときって、
自分を見てもらえていない気がするんですよね。

「アイツだけちやほやされやがって」
のような、小さな自分が出てくるのも決まってこういうときだ。

そこで腐ってやめていく人も実際に多いのが現状です。

が、そこで真価が問われるので。

1年365日ずっと日の目を浴びている人はいません。

さらに言うと、

期待されずに辞めていく人が多いからこそ
チャンスが広がっているという考え方もできる。

転売で稼げないならネットビジネスは無理だという意見もありますが、
“稼げない”という結果を早くに求めすぎないでください。

期待されていないときこそ、踏ん張りどきです。

地道に、そして着実に、一歩ずつ進んでいきましょう!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする