新しい「転売+α」の鍵は文字。

こんばんは!井上直哉です。

BEC On-line Schoolは今、2期に突入しているのですが、
予想通り1期からコンテンツの量が増えました。

・チャレンジすること
・進化すること

これを常に念頭に置いて活動している三浦さんらしいというか、
僕もそうありたいと強く感じている次第です。

ということで、今日の深夜に届いたメールを読んでひと言。

「事件です。また三浦孝偉氏の文章力が上がりました」

阿部祐二さんもビックリの事件ですね!

・・スイマセン、ふざけました。

ただ、文章力が上がったという内容についてはリアルです。

そして配信されたコンテンツにはこんな記載も。

ーーーーーー

ネットの世界は「文字」です。

そしてそのネットがこれからもビジネスの中心ですから。

ーーーーーー

転売であろうがYouTubeであろうが関係ないという話がありましたが
本当にその通りだなと。

おそらくこの記事を読んでくださる方は、
インターネットビジネスや副業に興味があるのだと思います。

それこそ転売、情報発信、何でもそうですが
情報に触れるプロセスには「文字」があって成り立っている。

お客様がネットで買い物をするのもそうです。

画像だけでクリックして購入なんてことは無い。

そう考えると、いち早くビジネスを加速させるために
文字のスキルは欠かせないと感じざるを得ません。

会社という組織内で見てもそうです。

以前は飲み会でコミュニケーションがとれた時代だったけど
今や部下と疎通をはかるためにメールは避けて通れなくなりました。

どの視点で考えても、文章力が必須になっているのが今。

盲目的に転売の仕入ノウハウだけを追って生き残れる、
そんな時代はもう過ぎ去りました。

Amazonの規制が厳しくなり、セラーがふるいにかけられている現状を見れば、
その事実はもはや疑いようがないですから。

ちなみに、文章力を上げる近道は「小説」にあるとヒントがありました。

小説を読んで、それをアウトプット(実践)していく。

今後のブレイクスルーを目指す方はぜひやってみてください。

僕も2018年は、読書からインプットしまくっていきたいと思います。

差別化して一歩先へ行くための「急がば回れ」。

新たな転売+αを確立すべく、ガンガン攻めていきますぜ!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする