情報発信が自分の成長速度を格段に上げる理由。

こんばんは!井上直哉です。

本日は毎朝のステップメールとは別に、
BOS2期受講者のアウトプット集が受信ボックスに入りました。

これで感じたこととしては、
定期的にこういう刺激に触れるのは本当に大事だなと。

コミュニティや仲間がいる環境に依存しきりなのもどうかと思いますが、
一人でやってモチベーションが保てる人がいるのか?すごく疑問です。

そしてここで重要なのが「複数」の人がいるということ。

仮に一人ものすごく仲の良い人がいたとしても
複数の仲間がいる環境には勝てないと強く感じました。

ときには違う感性にも触れないと、、ですね!

少し話が脱線しましたが
BOSのアウトプットの中で引っ掛かったフレーズがこれです。

やはり情報発信には責任が伴い、それが自身を成長させると感じました。

これは思わず頷いてしまうレベル!w

情報発信って本当に責任が大きなビジネスだと思います。

・発信を待っていてくれる人へ届ける責任
・他人のパクリじゃなく自分の意見をコトバにする責任
・信じて購入してくれた人に成果を出してもらう責任
・読む時間を割いて頂くぶん、有益な情報を伝える責任
・ネットビジネスは稼げると正しく伝える責任

出せばキリがないくらいもっとあるけど
情報発信が大きく稼げるのは責任も比例しているからだと思っていて、

そこと絶えず向き合う環境を自ら設けられることが
自分にとっては異常なほどに成長スピードを上げてくれるものでもあります。

発信をしていながら自分が止まっていると、なにも言うことが無くなるから、
常に新しいチャレンジをする状況が出来上がるのも良い。

変な話、自分が食べていけるだけの収入をネットビジネスで得るのは
そんなに難しくないと思います。

もちろん簡単な道ではないけれど、100人に1人とかいうレベルではない。

僕の周りの情報発信者にも、

「もう何もしなくても良いんじゃないか?」

と思うような人がたくさんいる 笑

だけどそういう人たちは異常に高いんですよね、成長欲求が。

三浦孝偉さんをはじめとして、常に上を目指している。

逆に言えば、
そこに稼ぎが比例してくるのは当然のようにも感じます。

プロ野球・横浜DeNAベイスターズの筒香選手が言っていました。

「どんなに成績が良くても現役である限り満足することは無い」

これ、すごくカッコイイと思う。

こんな名言を生み出せるように、僕も日々走っていきます!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする