ネットビジネスは文字でしか繋がっていない。

こんばんは!井上直哉です。

本日は情報発信をしている者にはたまらないテーマが来ました。

「文字はビジュアル」

以前にもこのコンテンツについては記事にしておりました。

こちらをご覧ください。

で、本日は少し別の角度からいきたいと思うのですが、

今朝届いたメルマガの中に、こんな記載がありました。

ーーーーーー

僕らは基本

「文字でしか繋がってないですから」

ーーーーーー

・・本当にそうだ!

この事実に気付いたときから、
僕は「文字のスキル」をもっと上げたいと思ったことを覚えています。

ネットビジネスに入るときって、ものすごく検索しませんでしたか?

転売だろうが他のビジネスだろうが
初心者のときはまず調べるところからスタートすると思います。

それこそ僕は、昼夜問わずにブログをたくさん読み漁りました。

ノウハウが欲しいというより、とにかく知りたかった。

そんな想いを抱えながら僕のこの記事を読んでくれている方も多いと思います。

つまり、、

入口は絶対に「文字」なんですね。

動画がきっかけになろうとも
タイトルや説明文などが必ずそこには存在する。

そう考えたら、文字に強い人がネットビジネスでは勝つんです。

三浦孝偉さんは句読点のタイミングや「、」と「・」などの使い分けまで
とにかく拘ってメルマガやブログ・Facebookの記事を書いている。

だから業界TOPに位置する今があるんだなということが
自然と腑に落ちますね。

好きとか嫌いとか、そういう次元の問題じゃなくて事実です。

逆らえない事実と向き合い、もっともっと量をこなして文章力を磨いていきたいと思います。

最近痛感していることとして、
どれだけ頑張ったとしても「頑張った風」じゃ意味が無いんです。

・何のためにやるのか?

・結果に繋がっているのか?

生き残りを懸けて単純転売を脱却しなければと考えたときに一歩先へ抜けたいのなら、
文字を書けるというスキルを持っていると本当に強い。

絶対的な武器を持つためにも。

BOSのコンテンツを学び尽くして、成長を続けていきますぜ!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする