ただ楽しくやるだけが仲間じゃない。

こんばんは!井上直哉です。

本日もBEC On-line Schoolは元気です!

(って、毎日メールは届くわけですがw)

その中でまた、ひとつの気付きがありました。

ネットビジネスで稼ぐために重要なのは?
との質問に対する答えの一つとして

「環境」

が挙げられます。

僕自身を振り返っても環境に稼がせてもらった面は大きいし、
BECに参加したときに基準値が激変したのもそう。

楽して毎日を過ごしていれば結果もそれなりに。

そんな当たり前のことを突き付けられたのも
稼いでいる人たちがいる環境に飛び込んだからでした。

だから、そういう出会いは大事。

ただ、その中で仲間と触れ合うことが目的になってはいけない。

今朝のBOSのメルマガで三浦孝偉さんからは、
そんな指摘がありました。

お互い稼ぐためにネットビジネスをやっているのに、
「稼ぎなんていいから楽しくやろうぜ!」というのは違う。

本業も副業もビジネスをする以上は個人事業主だから、
自分自身の作業を忘れてはいけない。

この業界で生き抜いていくための、ひとつの心得だと思います。

三浦さんは常に、
稼ぎ続けるための行動に目を向けている。

僕もこれは思い当たる節があって、
昨年こんなディレクションを頂きました。

「チャットのサポートは仕事じゃない」

コミュニティを運営したり、教材の特典などで
グループチャットを開設することはよくあると思います。

実際、そこで高いレベルのフォローをすることはものすごく大事。

だからこそ、、

そこだけに意識を持っていかれてはいけない、と。

コミュニティを運営したことがある人は
同じような経験をしているんじゃないでしょうか?

チャットでのサポートを密に運営していると、
朝起きて何件も投稿し、それでひと仕事終えた気持ちになったりします。

だけども俯瞰的に見たときに、
自分のビジネスは何ひとつ手を付けていない状況。

これでは肝心の自分の活動がおろそかになり、
尻つぼみになってしまうんですよね。

リーダーが走ることを止めたら、コミュニティが盛り上がるわけがない。

サポートはもちろん、自分の活動も一切手を抜くことなく、
そうやってビジネスと向き合う重要性を強く感じました。

歩みを止めることなくドンドン挑戦すべく、頑張っていきたいと思います!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする