突然のチャンスを確実に活かすために。

こんばんは!井上直哉です。

BEC On-line School、本日のメルマガではセミナー動画が届きました。

・・これ、僕がBEC3期のときにやらせて頂いたセミナーだったんですね。

2016年5月だから、今から8ヶ月ほど前。

BEC主宰の三浦孝偉さんから

「セミナー講師やってみないか?」

と電話を頂いたときを鮮明に覚えております。

うおお!やべえ!!
という想いが頭の中を占拠したのは言うまでもなく、

一瞬で心臓がバクバクしました。

月収1000万円を稼いでいる人が何人もいるなかで
自分が前に立ってセミナーをする。

マジで緊張して、でもすごく嬉しくて、、

「僕で良ければぜひやらせてください」

と返事をしました。

このとき本当に学んだのは、
「チャンスは突然訪れる」ということ。

セミナー登壇はいわば、三浦さんからのご褒美でしたが、
前触れなんてものは一切ありませんでした。

うん、だから良い。

なんでもそうだと思うんですが、
自分が望んだタイミングで欲しいモノが来るなんてほとんどないです。

用意周到で迎えられるチャンスってのはなかなか無い。

教材のオファーにしても塾の募集にしても
突然来て一瞬で終わりますよね?

それこそBEC3期の募集は50名の枠がありながら30分で終わった 笑

そんな一瞬しかないタイミングで飛び込めるか。

これがものすごく大事だと思っていて、
そのときにはもちろん、自分の臆病心にも勝たなければいけないんです。

恐いときもあれば不安なときもあるけど
来たる機会をモノにするための準備を毎日していくことが大事だ。

そう考えたら、毎日の活動も少し違ってくると感じます。

ネットビジネスに限らずですが、
僕らは日常がルーティーン化していきます。

BEC On-line Schoolを受講したときもそうだし、
BEC3.5期もそう。

最初は緊張感があったとしても、良くも悪くも徐々に慣れる。

ここでいかに自分を律して打ち込んでいけるかが、
いざ与えられたチャンスが舞い込んだ時の決断に繋がるのだと思います。

次の自分の転機なんていつ訪れるかわからないから、

だからこそ、1日1日をしっかりやりきって布団に入る。

せっかくの機会を絶対に活かせるよう、
毎日を過ごしていきましょうぜ!

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする