副業をしている人の話をみんな聞きたい。

こんばんは!井上直哉です。

本日のBOSのメルマガには、このような記載がありました。

ーーーーーー

「自分にないもの」
「自分には出来なかったこと」

こういう話に人は弱い。

ーーーーーー

確かに、憧れを抱いたりするのもこういう部分が入口になっていたりしますよね。

自分がしたことのない経験を持っている人の話は惹き付けられる。
三浦孝偉さんのコンテンツが中毒性が高いのも
やはり自身の経験が惜しみなく注がれているからだと感じます。
そうなってくると、、

「俺にはそんな凄い経験は無い…」

なんて思ってしまいがちですが、
そんなことはない。
そもそもの話、
ネットビジネスをしている人が周りにどれだけいるのか?

少なくとも僕が会社を辞めるまでは誰も知らなかったし、
本当に稼げるのかを疑いまくっていたこともあります。
だとすると、ネットビジネスを経験している人の話には需要がある。

これは間違いないです。

同窓会があってそんな仕事をしているヤツがいたら
かつての僕は絶対に話を聞きに行ってた 笑
そうなったときに、情報発信ビジネスは凄いと改めて感じます。

別に解雇されたり借金を背負ってなくても、
誰もがちゃんと自分のSTORYを持っている。
繰り返しますが、

ネットビジネスをやっている・興味があるという時点で
需要があるんですよね、確実に。
今日届いたコンテンツにも
「マイノリティーは稼げる」とありましたが、これも納得せざるを得ません。
事実として、

ネットビジネスでの稼ぎ方を教えてほしいという声は多いし、
自分の周りでも友人・知人から声を掛けられている人はたくさんいる。
このときに「仲が良いから」という理由で無償で受けてもロクなことにならないわけですが、その話はまた今度 笑
会社で1万円を昇給することは死ぬほど難しかったけど、
このビジネスで月収10万円を稼ぐことはそこまでハードルが高くない。

「自分次第でどうにかできる」のが、僕が感じている大きな魅力のひとつでもあります。
なぜ副業を始めたのか?

これには自分が感じている以上に沢山の理由があって、
一度や二度の記事では伝えきれません。
でも、人はそこを知りたいもの。

BOSで学ぶ5STEPをガンガン掘り下げて、
ひとつずつ丁寧に発信していきたいと思います。

———-
井上直哉公式メールマガジン
無料登録は⇒こちら
———-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする